後悔しない部屋のリフォーム(壁紙・床・天井の選び方) | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年02月13日
後悔しない部屋のリフォーム(壁紙・床・天井の選び方)

部屋のテーマに合わせた壁紙選び

 部屋のリフォームをするときには、部屋のテーマに合わせた壁紙を選んでおしゃれに工夫された空間に仕上げましょう。


 子供部屋にする場合には、明るくかわいさがある空間に仕上げると子供部屋らしさが増します。例えば、汚れが付きにくい素材の物を選ぶことで落書きなどされても落としやすくなり、キャラクターのデザインにすることでもかわいらしさが出ます。


 寝室などは落ち着いて休む空間となるので壁紙はシンプルな物を選び、柄を入れるとしても地模様の壁紙を使うようにしましょう。


 リビングなどは、家具の移動をしても傷が付きにくいように厚手のタイプを選び、天井の雰囲気に合わせた色合いを選ぶことで空間に統一感が増します。

 

床材の色や素材で機能性を高めよう

 床部分は、素材や色によって大きく雰囲気が変わってきます。


 それぞれ部屋の機能に合わせた床を選ぶことで快適な空間に変わってきます。日本人になじみのある畳は主に和室で使われますが、床材の中でも一番落ち着く素材ではないでしょうか。


 寝転がっても気持ちがよく、いぐさの香りを感じることができます。最近ではおしゃれなデザインの畳や、耐水・耐久性の高い畳もあります。


 子供部屋に向いている床素材はコルク素材です。音が下に響きにくく、転んでも体に響く衝撃を和らげる効果もあります。


 コルクといってもそれぞれの部屋や場所に合わせてタイルタイプやフローリングタイプなどから選べるので、汎用性の高い素材です。


 1年回快適に過ごせる床材は無垢(むく)フローリングで、裸足(はだし)でも気持ちよく過ごせてどんな空間でも合わせやすい素材です。

 

天井部分の壁紙や照明器具で広さや雰囲気が変わる

 部屋の天井部分が低いと狭さや圧迫感があるように感じます。リフォームで天井部分を高くすることもできますが、全ての住宅で可能とも言い切れません。

 

 ですが、天井部分の照明器具を変えることでも雰囲気が変わり、部屋を広く感じることもできます。まず、天井部分から下に照明器具が下がっていると狭く感じるので天井に張り付けるタイプに交換してみましょう。

 

 それだけでも広さを感じられますが、LED照明なら明るさやライトの色を変えられる調光機能が付いているので部屋全体の雰囲気も変わってきます。

 

 テーマに合わせた部屋作りで後悔しないリフォームをしましょう。

 

 

 

施工実績一覧はこちら

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117