子供部屋のリフォームのポイント | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年02月14日
子供部屋のリフォームのポイント

 子供部屋のリフォームを検討する際どのようなポイントに気を付ければ良いのでしょうか。子供部屋リフォームを成功させるポイントをご紹介します。

子供部屋を独立させない

 近年家族と子供の会話が少ない家庭が増えています。誰にも気付かれず玄関から部屋へ直行できる間取りだと家族と独立しやすくなるのです。


 しかし子供部屋自体を移動することはリフォームでも難しいでしょう。そこで外からでも子供気配を伺えるよう窓にガラスを入れたり間仕切り壁に窓を取り付けたりすることで密室化を防止できます。


 また室内窓は部屋を明るくしたり両部屋の風通りが良くなったりするメリットもあるのです。またガラスを導入するとプライバシーが筒抜けなため子供部屋内部からガラス面にカーテンやブラインドを取り付けましょう。

子供の成長に合わせた収納

 子供は成長とともに持ち物も増え容量も大きくなります。ですので子供の成長に合わせた収納スペースをリフォームでは考える必要があるのです。


 例えば小さいうちは服を畳み棚やタンスへの収納が中心ですがその内にクローゼット内に吊るす服が増え身長に合わせて使いやすい高さの棚なども変わります。


 収納のリフォームではクローゼットの棚板やハンガーパイプが上下へ移動できる可動式にすると便利です。


 また収納スペースは多い方が良いからと細かくつくり過ぎると後から融通が利かないケースも多いので余裕のあるスペースを確保し壁面収納をつくると良いでしょう。

必要な期間から考える

 子供が独立した場合そこで子供部屋の役割は終わります。そこで新しい役割のある部屋として今後活用することも視野に入れリフォームプランを考えてみましょう。


 日当たりのよい部屋なら夫婦での趣味部屋静かな部屋なら書籍や書斎として使う方法があります。また造り付け家具は分解移動できるようにリフォームするとあとから簡単にレイアウトを変更可能です。


1部屋で2人使用する場合は造り付け家具を間仕切りにすると互いのプライベートを守り狭い部屋を活かした共同部屋にすることができます。収納や家族団らん未来の活用法を重視して子供部屋リフォームを成功させましょう。

 

 

施工実績一覧はこちら

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117