アパートのリフォームは本当に空室対策につながるのか | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年02月23日
アパートのリフォームは本当に空室対策につながるのか

 駅からも近いのになぜか入居率が上がらない…。


 家賃を下げたのに入居率が上がらない…。


 と困っている大家さんも多いのではないでしょうか?


 近年、アパートの空室対策としてリフォームを勧める会社も見られますが、本当にアパートの空室対策にはリフォームが良いのでしょうか?

 

単純にリフォームするだけでは空室対策にはならない

 まず、リフォームというとクロスの張り替えや水回りをリフォームし、新しい設備を取り入れることを考える方も多いかと思いますが、それだけでは空室対策にならない場合があります。


 例えば間取りです。


 部屋数が多い物件はとても良いように感じますが、中には部屋数が多い分一つ一つの部屋が狭く感じられるという方もいらっしゃいます。


 特に部屋面積自体が余り大きくないのであれば、より部屋を大きく見せるために部屋の数を少なくするという手も考えられます。


 また、クロスの張り替えや水回りのリフォームは割とどのアパートでも実施されているため、他の物件と比較したときに長所になりにくいということも挙げられます。


 こういった点から、単純にリフォームするだけでは空室対策にはつながりにくいのです。

 

ターゲットは誰なのか、ハッキリさせると

 単純にリフォームするだけでは空室対策にはつながらないことが分かっていただけたかと思いますが、それでもやはり内装リフォームは空室対策として有効な手段です。


 確実に空室対策につなげるためには、どの年代・性別をターゲットにするかを決めることが重要なポイントとなります。


 例えば、その地域にはシニアが多いという場合、部屋の中のドアを引き戸にしたりお風呂場に手すりを設置したりするなど、バリアフリー化することでシニアでも住みやすい部屋になります。


 また、若い人が多いという場合は、新しい設備だけではなく壁紙や照明にこだわったりコンセントの数を増やしたりするなど、年代や性別によって異なるニーズに合わせてリフォームすることで、最小限のコストで確かな空室対策につなげられます。


豊明市から名古屋市周辺エリアまでリフォーム・外壁塗装などを行うサンリツホームでは、空き家対策にお困りの大家さんのために、アパートのリフォームをご提案させていただいております。
空室対策のためのアパートリフォームは実績もあり、住みやすく入居しやすい空間づくりを徹底して行っていきます!

まずはご相談だけでもOK。
どこで相談しようか迷われた方は是非サンリツホームにお問い合わせください!

 

 

施工実績一覧はこちら

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117