様々なメリットを持つ、サイディングの外壁カバー工法とは | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年03月22日
様々なメリットを持つ、サイディングの外壁カバー工法とは

サイディングの外壁カバー工法とは

 サイディングの外壁カバー工法とは、既存の外壁はそのままに、新しいサイディング等を重ねて取り付けていく工法です。この外壁カバー工法には大きく分けて2つの種類があります。


 「窯業系サイディング」と「金属系サイディング」に分けられ、窯業系サイディングはセメント材が中心の外壁材で、金属系サイディングはガルバリュウム鋼板を使っています。

 

サイディングの外壁カバー工法のメリットは

 サイディングの外壁カバー工法のメリットは、耐久性があり元の外壁を取り外さないため、解体の時間を短縮できるだけでなく、廃材が出ないことで処分の手間や費用を抑えることができます。


 また、断熱性や遮音性など機能的にも良くなる効果があります。施工日がかからないことで、短時間で住宅の外観を大幅に変えることができるだけでなく住みながらりフォームができるのも大きなメリットとなります。

 

デメリットはあるの

 サイディングの外壁カバー工法のデメリットは、やはり外壁塗装と比べたときに費用が大きく変わってきてしまうことです。


 ですが、塗装で補いきれな部分や外壁のひび割れなどがあり、張り替えなければならない場合には、外壁カバー工法の方が費用や施工日数を抑えることができます。

 

費用や工事日数はどれくらいかかるの

 外壁カバー工法は、デザインも豊富でガルバリウム鋼板に断熱材が裏打ちされているので、耐久性も優れています。


 この外壁カバー工法で施工した場合、工事日数は2週間程度となりますが、住宅によってはもっと早くなる可能性もあります。


 費用は壁面積150平米の住宅の場合、初期費用以外も含めて250万円程度となりますが、住宅の仕様などによって使う材料などが違うため金額が異なる場合もあります。


 ですが、断熱効果が高まることで暖房費用も削減できるので、エコな住宅に変えることができます。費用を抑えたいときや的確なリフォームのアドバイスが欲しいときは、サンリツホームで相談すると良いでしょう。


 サンリツホームには、リフォームの専門家があるので、その住宅にあった工法でりフォームのご提案をすることができます。名古屋でリフォームをお考えの方は是非サンリツホームまでお気軽にご相談ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117