介護リフォームへの補助金や助成制度 | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年04月19日
介護リフォームへの補助金や助成制度

 将来のことを考えたときに住宅をバリアフリー化にするリフォームを考える方もいらっしゃるかと思います。


 家族に高齢者がいる場合は、生活のことを考えて暮らしやすい住宅にしてあげたいと思うはずです。そういったときに、補助金や助成制度を活用してお得にリフォームしましょう。

 

自治体と介護保険制度を併用してお得にリフォーム

 家に手すりを取り付けたり、段差をなくしたいと考えたときには生活しやすいようにリフォームをします。

 

 要支援や要介護の認定を受けた場合には、車いすでも生活しやすいようにバリアフリー化しなければいけません。ですが、費用面で不安を抱える方もいらっしゃるかと思います。


 そういったときには住んでいる自治体のホームページなどを確認してみましょう。自治体によって違いはありますが、補助金制度などを活用することが可能です。


 更に介護保険制度と併用することもでき、利用すると住宅改修費として最高20万円(自己負担1割)を補助してくれます。介護保険制度と自治体の補助金を利用すれば、お得にリフォームができるでしょう。

 

豊明市や名古屋市の介護リフォームの助成制度は

 サンリツホームのある豊明市では、介護リフォームの際の工事費用を最大で10万円まで補助してくれる制度があります。申請書が必要で受付期間が決まっているので注意しましょう。


 また、名古屋市でも助成制度は行われています。住宅のバリアフリー化を促すために生まれた制度で、改修をした住宅の固定資産税を減額する制度となっています。


 助成制度の詳しい内容については、自治体に確認してみましょう。

 

助成制度を受けるには条件がある

 介護保険制度や自治体の助成金制度を利用するには、それぞれに条件があります。その条件をクリアした人でないと助成を受けることはできません。


 例えば介護保険制度では、要支援・要介護認定を受けている在宅の人という条件があります。自治体でも要介護認定を受けているほか、市民税非課税世帯であることが条件として設定されている場合もあるので、詳しい内容を事前に確認することが大切です。申請の際に必要な書類なども一緒に聞いておきましょう。


 サンリツホームでは、介護リフォームに関する相談も受け付けています。暮らしに寄り添った提案をしていきますので、お気軽にご相談ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117