カラーベスト屋根の塗装をするには | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年04月26日
カラーベスト屋根の塗装をするには

 住宅の屋根がカラーベスト屋根の場合、定期的なメンテナンスが必要になります。メンテナンスの時期や塗装した場合の手順などをご紹介します。

 

カラーベスト屋根はメンテナンスが必要

 カラーベスト屋根はスレート屋根ともいい、屋根は常に日光や雨などの直接的な刺激を受けることが多いので、外壁塗装よりも頻繁にメンテナンスを行う必要があります。メンテナンスは約10年を目安に行い、定期的なメンテナンスを行わないと雨や紫外線を直接吸収してしまうことで、屋根が反ってしまいゆがみが出てきてしまいます。


 このゆがみも放置してしまうと、ゆがんだ部分から雨が侵入してしまい、雨漏りの原因となります。雨漏りから住宅の腐食が進む可能性も高いので、定期的なメンテナンスを行っていくことが大切です。


 カラーベスト屋根のメンテナンスを行うのは、防水性や強度を回復するためだけでなく、外観の美しさを保つためにも必要だと言われています。10年という期間だけで判断せず、色あせやくすみなどが目立ってきたら屋根の塗装を検討してみましょう。

 

屋根を塗装する際の手順とは

 屋根を塗装するときには、いくつかの手順に沿って行います。まず、屋根の高圧洗浄を行い、汚れや苔、カビなどをきれいに処理します。ここできれいにしないと、またカビが繁殖したりしっかりと塗料が付かなくなり、剥がれの原因となります。

 

 その後下地処理で屋根の欠損部分を処理したり、ひびの手入れなどを行ってから塗装に入ります。塗装は、下塗り・中塗り・上塗りの3回に分けて塗っていきます。塗膜がしっかりと乗るように下塗りを行い、屋根の保護に中塗り、仕上げに上塗りといった手順で塗っていくため、どれかが欠けてしまうと屋根の塗装がしっかりとできたとは言えないのです。


 また、まれに塗料の種類によってはこの工程通りにならない場合もあるので、事前にリフォーム会社に確認しておくと良いでしょう。

 

リフォームの疑問ならここで解決

 屋根の塗り替え時期や塗料の種類など、リフォームに関しての疑問がある方は、名古屋市で多くのリフォームを手掛けているサンリツホームで相談してみましょう。


 サンリツホームなら、屋根の塗り替え時期やカラーの相談、手順などわかりやすくご説明させていただきます。お気軽に何でもご相談ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117