失敗しない手すりの選び方・取り付け方 | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年05月11日
失敗しない手すりの選び方・取り付け方

 高齢者がいる住宅では、手すりを後から取り付けることがあります。手すりがあることで、転倒・転落防止や住宅内の移動がしやすいといったメリットがあります。便利な手すりの選び方や取り付け方をご紹介します。

 

手すりの選び方

 手すりは歩行や移動の動作を補助することが役割です。高齢になると体力も衰えてきて、階段の上り下りや歩行などの動作を行うことが困難になります。


 少しでも移動などの動作への負担をなくして快適な生活を送るためは、手すりは重要な設備だと言えるでしょう。その手すりを有効活用するためには、目的に応じた場所への設置が望ましいです。


 では、どのような場所に設置したら良いのでしょうか。手すりを設置する場所は玄関や廊下、トイレや浴室など動きがある場所に設置が望ましいです。


 そして、手すりを選ぶポイントは、握りやすさや身長、動作に合わせて選ぶと良いでしょう。手すりを設置する場所には、移動するときにどのような動作が必要なのか確認して合わせてください。


 例えば玄関の場合、靴を履いたり脱いだりする動作があり、上下移動があるので体のバランスを失いがちです。転倒防止や立ち座りを楽にするために、横へ移動しやすい横手すべりの手すりを選ぶと良いでしょう。

 

手すりの取り付け方

 実際に手すりを取り付ける場合、誰でも簡単に取付けができるのかというと、そうではありません。取付け前にいくつか確認しておくことがあります。


 まず、取り付ける壁全体の状態や壁の素材、また浴室など水を使う場所では防水に注意しなければなりません。取付け場所に応じてきちんと設置しなければ、手すりにつかまっただけで取れてしまい、転倒や転落を防止したはずが逆に事故につながる場合があります。きちんとリフォーム業者に取付けを依頼しましょう。

 

手すり選びや取付けで困ったら

 今後手すりを取り付けたいが、どんな形の手すりをどこに取り付けたらいいかわからないというときは、愛知県名古屋市にあるサンリツホームにお気軽にご相談ください。住宅内の壁から確認し、快適で過ごしやすいリフォームプランをご提案いたします。


 見積り無料、他社との見積り比較も歓迎ですので、リフォームに関することならお気軽に何でもお問い合わせください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117