なぜ高圧洗浄が必要なのか | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年05月16日
なぜ高圧洗浄が必要なのか

 外壁塗装の前には高圧洗浄を行います。水道代も掛かり、周辺には水が飛び散るので迷惑にならないかと心配する人も多くいますが、高圧洗浄はとても大切な工程なので欠かすことはできません。


 今回は、どうして高圧洗浄が必要なのかを解説していきます。

 

 

高圧洗浄が必要な理由とは?

 家は長い年月を掛けて、雨や風、雪や黄砂などの影響により劣化していきます。汚れも多く付き、劣化した塗膜は段々と白い粉状となり外壁に付着していくのです。


 この現象のことを「チョーキング現象」と言います。チョーキング現象が起こると、その上から新しく塗装をしたとしてもすぐに塗料が剥がれてしまい、すぐにまた外壁塗装の工事を依頼することになってしまいます。


 それを防ぐためには、しっかりと汚れを落とすことが重要となるのです。

 

高圧洗浄に掛かる時間は?

 足場を設置したら高圧洗浄を行うことになります。コーキングで傷んでいる箇所があれば、高圧洗浄によってさらに劣化する可能性もあるので、あらかじめ補修しておきます。


 その後、様子を見ながら丁寧に高圧洗浄を行います。30坪の家の場合、高圧洗浄で半日以上掛かると見込んだ方が良いでしょう。


 強力な汚れがあった場合には、洗剤を使用してこそぎ落とさなければいけません。雨の日でも行える作業ですが、その後は塗料を塗る作業なので十分な乾燥が必要となるので、多くの時間が必要となるでしょう。ですが、仕上がりを考えると高圧洗浄は大切な作業なのです。

 

近所の人の迷惑になったりしないの?

 高圧洗浄と聞くと、すごい勢いの水が出てくるイメージを持つ人が多いので、水の飛び散りや騒音などを心配する人も多くいます。確かに高圧洗浄機の中では人にけがをさせるほどの威力のあるものも存在します。


 ですが、養生などを行い洗浄の際には注意を怠らないので影響を与える心配はないでしょう。騒音については、ガソリンエンジン式やユニバーサルモーター式の高圧洗浄機であれば若干の騒音が懸念されます。


 なので、近所の方々には前もって挨拶を行い、外壁塗装で迷惑をかける可能性があることを伝えることが必要です。


 高圧洗浄は外壁塗装ではとても大切な役割を持つことがおわかりいただけたでしょうか?このほかにも疑問がある場合には、お気軽にサンリツホームまでお問い合わせください。


 また、名古屋市近辺にお住まいの方でお住まいに関する困り事がある場合でもお気軽にご相談ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117