遮熱塗料とは何なのか | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年05月17日
遮熱塗料とは何なのか

 「遮熱塗料」を聞いたことがありますか?外壁塗装や屋根塗装に使われている塗料で、暑い時期には大活躍する塗料となっています。


 そんな遮熱塗料について解説していくので、外壁塗装を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

遮熱塗料の仕組み

 遮熱塗料とは、太陽から出る赤外線が塗料によって反射されるため、建物自体に受ける太陽熱の影響を抑えることができます。外壁の表面温度の上昇を抑えつつ、室内温度の上昇も抑えることができるのです。


 また、ヒートアイランド対策としても有効となっています。特に家の中でも屋根は太陽からの熱を浴び、暑い日であると表面の温度が60度を超える場合もあり得ます。


 そうすると、屋根を通り抜けて家の中に熱が浸入し、2階から徐々に暑くなり室内温度が上昇してしまうのです。このような事態を防ぐためにも遮熱塗料は有効と言われています。

遮熱塗料の注意点とは

遮熱塗料にも様々な種類のカラーがあります。ですが、そのカラーによって若干効果に違いがあるのです。


 ホワイトカラーに近いほど遮熱効果が上がり、ブラックに近付くにつれて効果も薄くなっていくので注意が必要です。メーカーによっては下塗り材の使用によって効果をアップさせる方法もあるので業者とよく相談する必要があるでしょう。

遮熱塗料がより効果を発揮する条件

・屋根が金属でできている家
トタンやアルミなどでできている屋根は熱を吸収しやすいです。
よって、遮熱塗料を塗ることで効果を感じやすくなるでしょう。

・小屋裏収納がある家
近年は小屋裏収納がある家が増えてきました。
荷物をしまっておけるので大変便利ですが、熱がこもってしまうことが多いのです。
窓がない場合には、遮熱塗料を屋根や外壁に施すことで暑さを和らげることができるでしょう。

・2階リビングの家
1階と比べると2階は日差しがよく当たり、熱を貯めやすくなっています。
そのため、家族の集まる部屋が暑くなってしまうと集まりにくくなりそれぞれの部屋に籠もる時間も多くなってしまうのです。遮熱塗料を塗ることで暑さを和らげ家族が集まりやすい部屋へと変化するでしょう。

 遮熱塗料について紹介しましたがいかがでしたか?名古屋市周辺も夏は暑い日が続きます。塗料を遮熱効果があるものに変えるだけで、快適に過ごせるようになるのです。


 サンリツホームでは、塗料の特性についてもわかりやすく説明いたします。わからないことがあれば、いつでもご相談ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117