リフォームでトイレの床をどれにしよう、トイレの床材はコレ | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年06月13日
リフォームでトイレの床をどれにしよう、トイレの床材はコレ

 

トイレの床選びは重要

  トイレの床を選ぶときには部屋の床選びとは違い、次の点に重点を置くようにしましょう。

 

・リフォームをする際は便器ごと入れ替えることが多いため、気軽に交換をすることが難しいです。耐久性のある床を選ぶようにしましょう。

 

・汚れやすくニオイも残りやすいので掃除をしやすい素材、いつでも清潔な状態を保つことができる床を選びましょう。

 

 トイレの床にはいくつか種類があり、耐水性や掃除のしやすさ、価格差などの違いがあります。それぞれの特徴を知って比べてみることをおすすめします。

 

 

トイレの床の種類

・クッションフロア
掃除のしやすさ、低価格、手入れのしやすさが簡単で一番多くの方が利用をしています。ビニールでできているので衛生面でも安心です。

 

・木製
お部屋で利用しているフローリングをそのまま利用する家庭も多くあります。ただ、木の隙間に汚れがたまりやすく、ニオイも染み込みやすいので、余りおすすめできません。しかし、見た目の良さもあり、最近ではトイレ専用のフローリングを設置することも可能です。

 

・タイル
見た目の良さ、耐久性、掃除のしやすさともに優れており、機能面では申し分のないタイルですが他の床に比べて高額になります。雑菌を分解できるタイルもありますので、ふだんの手入れは最も楽になると言えます。

 

 こういったそれぞれの特徴からトイレの床材を選ぶようにしてください。

 

 

大まかにどのくらいの費用がかかる?

 トイレの床をリフォームする際にかかる費用は床の素材にもよりますが、2万円~4万円程度と言われています。リフォームをお願いする場合には水周りリフォームが得意な会社にお願いすると、後でトラブルになりにくいでしょう。


 万が一、水が少しずつ漏れてしまっていたりすると数年後に大掛かりな修繕費がかかってしまう、ことになりかねません。ですので、値段だけで比較をするのではなく、施行実績も確認をするようにしてください。

 

 トイレリフォームの際に相談していただきたいのが、サンリツホームです。良い施行をより安く、より丁寧に心をこめて対応いたします。助成金や減税、優遇制度についてもアドバイスいたしますのでご連絡ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117