遮熱塗料で屋根塗装リフォーム | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年06月28日
遮熱塗料で屋根塗装リフォーム

 遮熱塗料を屋根に使用することで省エネを実現することができるので最近注目を浴びていますがなぜ遮熱塗料で省エネになるのでしょうか。

 

遮熱塗料で屋根塗装リフォームをすると何が違うの

 住宅の屋根部分は真夏になると表面温度が80度程度になり屋根の下の屋根裏部分でも温度が50度を超えてしまうことがあります。そうなると屋根裏の下にある2階部分は屋根の放射温度などの影響によって部屋の温度が高いままとなりなかなか温度を下げることができなくなります。


 エアコンなどを利用してしまえば光熱費も大幅にかかってきますが遮熱塗料を使って屋根塗装リフォームを行うことで太陽光の中の赤外線を高反射して温度の上昇を抑えることができるので住宅内の温度が高くならないので省エネになります。


 実際にエアコンの設定温度を2度下げるだけで10%の節電につながるとされているので少しでも室内の温度が低くなることで節電できます。また室内の温度を下げるだけでなく遮熱塗料を使用することで塗料の耐用年数も長持ちしてきます。


 省エネや節電によるCO2削減で環境に優しくまた屋根や住宅を守るための塗料なので自治体によっては補助金を受けることもできます。

どんな色だと効果的なの

 色によっても遮熱塗料の効果を高くすることができます。どちらかといえば色が濃くなってしまうと表面の温度が高くなりがちになり薄い色を選ぶと日射反射率が高くなるので遮熱塗料の効果を十分に感じることができます。


 なので現在黒系の屋根の場合はスノーホワイトやサックスブルーサーフグリーンやミディアムグレーなど明るくて白っぽい屋根に変えることで大きな効果を実感できるようになります。


 また屋根の色選びも住宅のデザインや外壁近隣の環境に合わせた色を考えて選ぶようにしましょう。

屋根の塗り替えを依頼するなら

 屋根の塗り替え時に遮熱塗料にしたい方や屋根裏の断熱リフォームを同時に検討している方はサンリツホームにお気軽にご相談ください。


 現在お住まいの住宅環境をより快適なものにいたします。ご相談や見積りは無料となるので名古屋市でリフォームの会社に迷ったときはぜひお問い合わせください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117