塗装以外に外壁をリフォームする方法はありますか? | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年08月11日
塗装以外に外壁をリフォームする方法はありますか?

 外壁は築年数の経過とともに、リフォームが必要になります。どんな業者を依頼するかも重要ですが、外壁リフォームの方法で悩む人も多いものです。

 

 外壁塗装の場合は全ての外壁を施工すると、高額なリフォーム費用が必要になりますが、他にはどんな方法があるのかご紹介していきます。

 

傷んだ外壁だけを補修する方法

 モルタルなどにひびが入ってしまった箇所だけを修理したり、サイディングのつなぎ目を補修したりする方法があります。


 最近では、近くのホームセンターなどで材料を購入し、DIYで外壁をリフォームする人が多くなってきました。外壁の特性や素材によっては塗料や接着剤が塗布しにくい場合があり、素人では困難なケースもあるでしょう。


 たくさん補修箇所があったり、補修面積が広かったりするとその分時間もかかってしまいますし、材料も大量に購入しなければなりません。確かにDIYの方が外壁全面をリフォームするより費用を安くすることができますが、耐用年数については短くなることもあります。

 

 

 

外壁素材をそのまま貼り付ける方法

 昔は木造住宅が多かったため、外壁はモルタルが一般的でした。しかし、最近はサイディングといってボードの板状の外壁素材を取り入れる住宅が多くなってきました。


 モルタル壁が傷んでしまいサイディングに取り替える人もいるくらいです。サイディングはモルタルに比べて耐用年数が長いといわれていますが、さすがに20~30年もすれば錆びたり浮いたりして張り替えが必要になります。

 

 

リフォームで一般的なのは外壁塗装

 外壁をリフォームする方法で一番主流なのは、やはり外壁塗装です。新しい塗料を塗り直すことによって、防水性や美観をよみがえらせることができます。


 最近よく使われる塗料は、アクリル樹脂やフッ素樹脂、ウレタン樹脂などがあり高価な塗料ほど、耐用年数が長くなっています。

 

 名古屋市サンリツホームの外壁リフォームは、お客様の希望や予算に合わせてリフォーム内容を考えていきます。もちろん外装専門の診断士により外壁診断を行い問題が見つかった場合は、こちらの方から最適な対応を複数アドバイスさせていただきます。


 明確な内容の見積りは無料でお出しすることができますので、住まいに関して気になることがあれば何でもご相談ください。住宅リフォーム・外壁塗装のご相談は、サンリツホーム0120-185-161にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117