外壁塗装でツートンカラーの色を分けるポイント | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年08月29日
外壁塗装でツートンカラーの色を分けるポイント

 近年は外壁のカラーを2色に分ける家庭も多いです。名古屋市周辺でも多くの家でツートンカラーが採用されています。


 好みの色をチョイスすることで素敵な外観へと変化しますが、色選びや区切り方を間違えてしまうと失敗してしまう可能性もあるので注意しましょう。

配色に気を付けましょう

 ツートンカラーとなるので、多くの色から2色を選んで塗装することになりますが、色選びを間違ってしまうと失敗となります。赤に緑、紫にオレンジなど好きな色を組合せることも家をさらに好きになるためには大切なことですが、バランスのとれた組合せにしないと周囲から浮いた家になってしまいます。


 まとまったバランスの良い外壁にしたい場合には、同系色のカラーを選んでみましょう。グレーに黒、クリームにブラウン、薄いピンクに薄いオレンジなど同系色にすることで失敗は少なくなるのです。


 また、ホワイト系はどんなカラーにも合いやすいので、黒と合わせてモノトーンな外壁にしたり、ブラウンやグレー、ネイビーなどと合わせたりしてもオシャレな外壁となるでしょう。

区切り方にも気を付けましょう

 ツートンカラーにするとなると、区切り方も重要となってきます。上下で分ける方法や窓のラインに合わせて分ける方法、バルコニーなどの凹凸のある部分で分けるなどさまざまな方法がありますが、どのように区切るかでガラッと印象を変えることができるでしょう。

カラー選びの注意点

 カラー選びや区切り方などは、自分で考えているだけでは難しいでしょう。家の周りを散策して好みの外壁を探して写真に収めたり、住宅情報誌を参考にしたりして考えるのも良いでしょう。


 また、カラーシミュレーションを試すことも可能です。さまざまなカラーをパソコンを使ってシミュレーションすることで、仕上がりを想像しやすくなります。


 ですが、ディスプレイや印刷時のプリンターによって、違う見え方になってしまいます。塗り板のサンプルも同様で、イメージ通りのカラーを選択したとしても面積効果によって色味が濃くなり派手な印象になってしまうことも考えられるのです。


 サンリツホームでは、外壁についてさまざまな相談を承っております。カラーの悩みだけではなく、外壁の種類、状態についても相談可能なのでお気軽にお問い合わせください。0120-185-161

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117