耐震リフォームここがポイント | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年09月04日
耐震リフォームここがポイント

 地震大国でもある日本に住んでいるのであれば、安心と安全を手に入れるためにも地震対策をすることが大切です。


 住宅にも地震対策として耐震リフォームを施しましょう。

 

耐震リフォームの流れを知る

 

 耐震リフォームを業者に依頼する前に、まずは耐震リフォームがどのような流れによって進んでいくのかを理解しましょう。

 

1.耐震診断
すぐにリフォームに取りかかかるのではなく、専門家による耐震診断を受ける必要があります。

 

2.結果報告と提案
耐震診断の結果、補強工事が必要な場合は専門家による補強必要箇所の報告、補強方法の提案があります。
見積りやスケジュールについても一緒に報告されるので、契約をするか考えましょう。


3.工事
補強契約に沿って耐震工事を行います。
工事が完了した際には保証書がもらえるので保管しておきましょう。
不具合が発生した際にアフターフォローをしてくれます。

 

 

多くの費用がかかる耐震リフォーム

 耐震リフォームでは、基礎部分や壁の補強、柱や梁、土台の補強、屋根を軽くするリフォームなど様々な種類があります。どのリフォームも重要なものなのですが、1番気になることと言えばリフォームにかかる費用なのではないでしょうか?


 リフォームは築何年の家なのか、どのくらいの面積をリフォームするかによって、費用に違いがみられます。

 

 1階の床面積が60~80㎡の場合、


・築19年以下…約94万円
・築20~29年…約130万円
・築30~39年…約161万円
・築40年以上…約201万円


 となっており、平均すると約148万円が一般的に必要と言われています。


 築年数が長いことで、多くの費用がかかりますがリフォーム内容によっても費用に違いがあるので、リフォームを行う業者に相談してみましょう。

 

 

補助金を使って費用を抑えた耐震リフォーム

 高い費用が必要な耐震リフォームですが、自治体によって補助金や減税制度があるので安心です。名古屋市の場合は、木造住宅耐震改修助成制度があり一般世帯の場合、戸建て住宅で耐震改修費の1/2かつ最大90万円の助成金を受け取ることができます。


 ブロック塀の撤去にも一部の費用を補助する助成金がありますので、住んでいる自治体に1度相談してみましょう。サンリツホームでも耐震リフォームの工事内容について相談を受け付けているので、お気軽にご相談ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117