急な給湯器の故障!慎重な給湯器選びをしよう | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2016年12月14日
急な給湯器の故障!慎重な給湯器選びをしよう

急な故障に慌てずしっかりと確認しよう

 今はお湯なしの生活ができないと言っても過言ではないくらいどの家庭にも付いている便利な給湯機ですが急に壊れて慌ててしまった方もいるでしょう。


 特に冬や年末年始GWなど時期に急に壊れて使えなくなり困った経験をされた方も多いはず。
時期によってはメーカーやサービス業者が休みだったり欲しい商品がなく取り寄せに時間がかかったりすることもあります。


 給湯機が故障することでお湯が使えずお風呂に入ることもできなくなり何でもいいから他の給湯器の交換をしてしまうと後で悔やむことがあります。


 注意するのは浴室などのリフォームと省エネ性能などがあります。数年後に浴室のリフォームを控えていたり省エネ性能が付いた給湯器への交換を検討していたりする場合は給湯器の交換前にしっかりと性能などを確認しましょう。

 

給湯器の寿命を知り浴室リフォームを考えよう

 一般的な給湯器の寿命は10~15年です。水回りのリフォームのタイミングは20年前後と言われています。


 給湯器交換後にしばらくするとキッチンや浴室のリフォームのタイミングが来るのでこれに合わせた給湯器選びが重要となってきます。


 ガス給湯器にはお湯を沸かすだけのタイプと湯沸かし+追いだきできるタイプ給湯+追い炊き+暖房ができる3つのタイプがあります。


 例えば台所にお湯を沸かすだけの給湯機があり今後浴室のリフォームも検討しているのであれば給湯+追い炊き+暖房がついたタイプを取り付けることでキッチンから洗面所浴室でお湯が使えるようになりさらに暖房機能があることで浴室暖房換気乾燥機も使うことができるようになります。


 先を考えて選ぶことで今後も長く使える給湯器を選ぶことができます。

 

光熱費の節約に!ハイブリッド給湯器

 家庭で消費されるエネルギーの主な使い道は湯沸かしです。湯沸かしに使うエネルギーを節約できれば光熱費も大きく変わってきます。


 そのため今はハイブリッド型の給湯器も普及してきています。ガスだけでなく電気も上手に使うことでエネルギーを抑えてこのハイブリッド給湯器に変えることで年間の光熱費を大幅に削減できるタイプも発売されています。


 慌てているときだから取りあえずで選びがちですが今後のことを考えてから選ぶことで将来的に費用を抑えることもできます。

 

 

施工実績一覧はこちら

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117