清潔さを保てるキッチンの作り方 | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2016年12月16日
清潔さを保てるキッチンの作り方

食事を作るキッチンは清潔を保つ場所

 毎日の食事を作るキッチン。


 キッチンは、常にきれいな場所であってほしいと同時に、毎日の掃除が大変な場所でもあります。水あか、油汚れ、調味料の飛び跳ねなど汚れも付きやすく、そしてカビも繁殖しやすい場所でもあります。


 きれいなキッチンを維持するためには、こまめな掃除が必要になりますが、古いキッチンではコーティングがはがれて汚れが落ちにくくなることがあります。


 また収納場所が少ないと、調味料や調理器具がうまく収納できず、出した状態だと汚れも付いてしまい、使う前にまた洗うなどの手間もかかります。


 清潔感を保つためには、物がきちんと収納できて、掃除がしやすいキッチンに変えるようにしましょう。

 

整理整頓を心がける

 まず、キッチン周りにできるだけ物を置かないようにしましょう。


 調味料や調理器具があると、汚れが付きやすくなります。また、まな板やふきん、スポンジもきちんと置き場所を決めて整頓された環境を作るようにしましょう。


 清潔感を保ちたいなら、いつでも掃除できる環境を作っておくことも大切です。

 

掃除しやすいキッチンに変える

 できるだけ物を収納して、整理整頓されたキッチンを作ったら、掃除がしやすくなります。キッチンでは、毎日の食事を作るだけでも多くの汚れが飛び散っています。


 汚れをためないようにすると、簡単な掃除できれいになりますが、汚れをためてしまうと落とすのが大変になります。


 特にコーティングがはがれていると、汚れも落としにくくなります。もし、キッチンが古い場合にはリフォームを検討しましょう。


 新しいキッチンは、掃除しやすいように素材から工夫されているのもが多くなっています。汚れがたまりにくく、傷が付きにくい素材が使われているので、掃除も簡単にできるだけでなく、汚れも付くにくくなります。

 

油汚れのお手入れが簡単なキッチンもある

 キッチン掃除で1番大変なのは、油汚れを落とすことです。コンロとレンジフードは最も油汚れが付きやすく、放置するとにおいの原因にもなります。


 掃除の手間を減らすには、コンロを変えると良いでしょう。IHヒーターは、表面部分が平らになっているので使用後にさっとふき取るだけできれいになります。


 ガスコンロでも、表面部分がガラス素材であれば簡単にふき取るだけで汚れが落とせます。レンジフードも、表面に油などの汚れをはじく加工がされているの物に変えると、汚れも付きにくく掃除も簡単にできます。

 

 

施工実績一覧はこちら

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117