悪質なリフォーム業者に騙されないためには | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2016年11月02日
悪質なリフォーム業者に騙されないためには

 近年、悪質なリフォーム業者の摘発が増えてきましたがなかなか完全に悪質業者を排除するには至っていません。この問題は正確な見積もりと作業をモットーにしているリフォーム業者にとってゆゆしき問題です。

 

 そのため、今回は悪質なリフォーム業者のわなにハマらないための、業者を見分ける方法をご紹介していきます。こちらを参考に、もしもリフォーム業者が訪問してきたら悪質な業者かどうかを見極めましょう。

 

■悪質業者に多く見られる共通点とは?

悪質なリフォーム業者に多く見られるのは以下のポイントです。

 

1.契約をその日に結ぼうとします
 リフォーム業者の中にはその日に契約をしないとキャンペーンが打ち切りになってしまう、などとあおり契約をすぐに結ぼうとします。また、中には契約を取ってこないとリストラされてしまうなどの泣き落としをする営業マンまでいるのです。

 

 どうして契約をなるべくその日に結ばせたいかといいますと、他の業者が行っている、適正なリフォームの値段を知られたくないためです。消費者に調べるスキを与えず、契約を取ろうとするため「急がないとせっかく安かったのが高くなる」などのあおりを行ってくるのです。

 

2.値引き額が半額以上になります
 リフォーム業者は見積もりを出す時に、必ず適正価格を見積もりとして算出します。そのため、値引きは出来ても半額以上まで落とすと会社にとって利益を上げられなくなります。

 

 ですが、悪質業者の場合お得感を出すために最初は高い値段を見せて、「今なら見積もりが半額になります」と値段を下げてきます。本来であれば利益が出ないところまで、きてしまうのですが、リフォームで使用する建材などを見積もりとは違う格安のものを使用したりするため、値引き額が大きいところは信用できません。

 

3.消費者に恐怖を植え付けます
 悪質業者はすぐにでも契約を取りたいため、「もうこの家は震度3程度の地震が来ても倒壊します」、「このままではすぐに崩れてしまいますよ」などと消費者の恐怖心をあおり、契約へ運ぼうとします。

 

 このような不安をあおるような契約方法の大抵が悪質業者と思って良いでしょう。健全なリフォーム業者の場合は、今の家の状態をきちんと伝え、すぐに契約を結ぼうとすることは、ありません。

 

 このようなポイントに注目しますと、悪質なリフォーム業者を見分けることも出来るでしょう。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117