間仕切りを取って明るいリビングキッチンに | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年01月13日
間仕切りを取って明るいリビングキッチンに

間仕切りがあることで圧迫感を感じるキッチン

 こまめに仕切られている部屋のデザインでは、その部屋ごとに細かく間仕切りがされていることがあります。

 

 部屋を細かく仕切ることできっちりとした印象にはなりますが、閉塞感を感じてしまったり子供が小さいとキッチンに移動することで、子供の様子が見えなくなってしまうこともあり、不便だと感じることもあるでしょう。


 そんなときには、間仕切りをなくしてリビングキッチンにリフォームしましょう。間仕切りがなくなることで開放感を感じられるようになるだけでなく、子供の様子を見ながら食事の支度もできるようになります。


 また、リビングとの壁がないことで家族との会話もしやすくなります。

 

リビングキッチンにするとキッチンタイプによって印象が変わる

 リビングキッチンにすると開放感を感じることができ、空間も広くなるので明るいキッチンになりますが、キッチンタイプによって印象も変わってきます。


 キッチンをオープンキッチンにすることで、リビングとの間にあった壁は一切なくなり、またつり戸棚式の収納なども一切ないタイプになります。


 棚などの仕切りもないことで開放感をより感じることができ、明るいキッチンになります。セミオープンタイプのキッチンでは、コンロの前やウォールキャビネットなどでその部分だけ壁ができるタイプになります。


 全体的に仕切るのではなく、一部分のみを仕切ることでほど良い独立した空間となります。どちらもリビングとの一体感はあるので、家族との関わり方や収納などがリビングから見えても良いかどうかで判断すると、合ったキッチンにリフォームすることができます。

 

どのようにリフォームしたいかで考える

 キッチンの間仕切りを取って広い空間にするために、リビングキッチンにリフォームしますが、まず今のキッチンの問題点を改善することが重要になります。


 キッチンが狭いからリビングキッチンにしたけど、収納が全く変わらなかったりより狭くなったりしたのではリフォームした意味がありません。


 リビングキッチンにしたときに、同時にキッチンのリフォームも検討しましょう。収納を増やすなら、キッチンの壁面に大型収納を設置したり、セミオープンタイプのキッチンなら、長めのつり戸棚などを設置したりして快適なキッチンリフォームをしましょう。


 色などもリビングの雰囲気に合わせるとまとまりのある空間に変わります。

 

 

施工実績一覧はこちら

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117