洗面所のリフォームを成功させるポイントとは | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年01月16日
洗面所のリフォームを成功させるポイントとは

洗面所兼脱衣所を快適に過ごせる空間に

 リフォームも工夫次第で格段に快適な暮らしが遅れるようになります。湿気の多い場所で気を付けることの多い洗面所。


 特に洗面所と脱衣所が一緒になっていることが多くなりますが、その脱衣所を快適にリフォームすることで、洗面所を使うのも快適に変わります。


 まず、ぬれた状態で使うことの多い洗面所の窓には、断熱効果のある素材を使うようにしましょう。断熱効果のある素材を使うことで、洗面所が温かくなり真冬に多くなるヒートショック現象を防ぐことができます。


 また、湿気の多い洗面所の床は腐りやすくなり、カビも生えやすい状態になります。床だけでなく土台まで腐っていることもあるので、水に強い素材を選んだり、珪藻(けいそう)土など湿度を調節できる機能が含まれた素材で壁などを塗ったりすると良いでしょう。

 

洗面台を選ぶなら収納やライトの位置に注目

 洗面台は暮らしの中で使われることが多い場所です。洗顔、歯磨き、手洗いなどがありますが、女性はメイクのときにも使うことのある場所です。


 洗面台のライトの位置によって、メイクの仕上がりが違ってくることがあるので、メイクがきれいに仕上がるような設計がされている洗面台を選ぶようにしましょう。


 今は様々なタイプの洗面台があるので、ライトの個数も違ったり鏡の場所も工夫されていたりするものが多くなります。


 洗面所に窓があれば、窓からの光が入りやすいように洗面台を設置したり、窓がない場合には照明器具が多く付いたミラーキャビネットタイプを選んでみたりしましょう。


 また、洗面所にメイク道具などの小物類を置くことが多い場合には、収納力のある洗面台を選ぶようにしましょう。

 

洗面所で洗濯から干すこともできる空間になる

 洗面所には洗濯機を置いている家庭が多いと思いますが、洗濯機があることで家事ができるスペースとしても機能できる洗面所を作る必要があります。


 大きめの洗面部分が付いていると、洗濯物の下洗いもしやすくなり、洗面台のライトも明るいと手元が見えやすくなるので、夜でも洗濯物が洗いやすくなります。


 ここで洗濯しても干す場所までが遠くなってしまうと移動が大変ですが、洗面所に洗濯干しユニットを取る付けると、そのまま干すことができます。


 洗面所リフォームの際に、洗面台や洗濯機の位置、ユニットなども考えてからリフォームしましょう。

 

 

施工実績一覧はこちら

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117