床のリフォームで納得の行くフローリングの選び方 | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年02月07日
床のリフォームで納得の行くフローリングの選び方

 床リフォームを成功させるには、どのフローリング床材を選ぶかが重要なポイントです。


 フローリングには使用する場所に合わせて適した床材があります。今回は部分別にフローリングの選び方をご紹介します。

 

リビング・ダイニングのフローリング

 リビングは家の中でも面積が広い部屋で、家族の団らんやお客さんを招待する部屋として使われます。ダイニングとしても使う場合、油汚れや食べこぼしなどの汚れを簡単にふき取れる、傷付きにくい素材を選ぶと良いでしょう。


 おすすめなのが複合フローリングです。


 この床材は摩耗しにくく、耐水・耐久性が高いフローリングなので、汚れやすいリビング・ダイニングに適しています。また、デザイン性も多彩で床暖房を搭載することも可能ですし、遮音性の高いなど機能性なども豊富です。


 近年はダニや花粉といったアレルギーの原因となる物質を抑えるタイプもあります。選ぶときは建具との組合せや、天然木調を活かす、暮らしに合わせたものを選びましょう。

 

水回りのフローリング

 トイレや洗面所などのフローリング選びでは、耐水性はもちろんですが、トイレの場合はアンモニアに強いフローリングを選ぶことが大切です。


 また洗剤などを使う機会が多い場所であるので、耐薬品性や抗菌効果などの性能も重視しましょう。

 

 一般的に複合フローリングを選ぶ方も多いですが、他の部屋との差別化を図りたいときはカラーや柄のバリエーションが多いクッションフロアやプラスチックタイル、タイルもおすすめです。

 

キッチンのフローリング

 キッチンは調理や片付けを行う場所なので、水がこぼれたり、油が飛んだり、踏み台やワゴンを動かすなど、汚れやすく傷付きやすい場所です。


 なので、キッチンのフローリング選びでは、水や傷に強く、手入れが簡単なものを選びましょう。
独立型キッチンは性能に合わせて選ぶと良いですが、オープンキッチンの場合はリビングとの統一感を求められます。


 その場合は、違う床材でも色や素材感から似た物を選ぶと、自然な空間を演出することが可能です。また、機能性やインテリア性から重視することも大切ですが、ライフスタイルや家族構成、調理内容などのことも考えて、何を優先にするか決めることも大切です。

 

 

施工実績一覧はこちら

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117