外壁塗装のご提案 | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

外壁塗装のご提案

大切な住まいを長く快適に保つには、適切な工事が必要です。「サンリツホームの外壁塗装」築年数7年目くらいの建物の場合は外壁塗装がオススメです!

新築時から7年位を越してくると、外壁の汚れや痛みが出始めます。
建物の外観が気になりはじめ、外壁塗装をご検討される方が多いと思いますが、塗装の本来の目的は美観以外に重要な役割を もっていることをご存知でしょうか。

全ての物が新しかった新築時から、7年程が経過してきますと、屋根や外壁を風雨や紫外線から保護してくれていた、コーキングや塗膜の劣化が、少しずつ表面化してきます。それから2~3年の間は、傷み具合が加速度的に進んでいきますので、早目のメンテナンスが必要になってきます。
この時期を逃してしまいますと、屋根の葺き替えや、外壁の貼替えを伴う大掛りな工事になる場合がありますので、十分な注意が必要になります。

次の症状が出ていたら、屋根・外壁塗装の検討のタイミングです。

シーリングが割れている、外壁にひびがある、外壁や屋根に藻や苔ができている、塗装表面が膨れている、塗装がはがれている

屋根塗装・外壁塗装は、建物を美しく保ち、過酷な自然環境から守ってくれます。
ですが、塗装の寿命は永遠ではありません。
問題が見つかる前に最適な対応ができれば建物も長く快適に保てます。

こうなってからでは遅いかもしれません。
適切なタイミングで対処していただくことが重要です。

外壁塗装でサンリツホームがお約束すること

外装劣化調査の専門家が診断いたします。

建物の診断は塗装工事の提案や見積りの根拠となる重要な項目です。
サンリツホームでは工事に入る前に、外装の専門知識を有した「外装劣化診断士」がお客様の建物の劣化状況をしっかりと診断します。
診断結果からお客様の建物に適している工法や塗料を複数提案いたします。

納得できる見積書をご提出いたします。

お客様が一番気になるのは施工価格。診断の結果に基づき、「塗料面積の根拠・各部位で使われる塗料の名前・塗料の缶数」を明確に記載した見積書を提出いたします。
正確な塗装面積を算出する為に、図面から専用のCADソフトを利用して塗装面積を算出します。

3つの厳守で工事の品質を確保いたします。

正確な診断・見積りが揃ったとしても、実際の工事品質がいい加減では意味がありません。
安全管理・塗布量・職人の3面で確かな品質をご提供します。

■安全管理
足場代を安くするための簡易足場は使用しません。きちんとした足場があってこそ塗装品質が保たれます。
■塗布量
塗料の性能を発揮するには、塗料メーカーが定めた塗布量を守る必要が、実際には薄く塗ってもお客様にはわからない為、手抜きをする業者も存在します。
サンリツホームでは診断でしっかりと基準塗布量を満たした塗料の必要缶数を算出した上で工事を行います。
■職人
私たちはお客さまとのコミュニケーションを大切にしています。職人とお客様のコミュニケーションの道具として塗り替え交換日記を使用しています。
日々の職人の作業内容がわかるだけでなく、交換日記を通してお客様の疑問や不安な事も、気軽に相談できるので大変好評です。

明確な契約書、保証書をご提出いたします。

■契約書
特定商取引法(特商法)に基づいた内容の契約書を書面で提出いたします。
契約期間や支払い条件、8日以内であれば契約取り消しや解約が可能なクーリングオフ制度についてもきちんと記載されている契約書なので安心です。
■保証書
物件名称・住所・工事を行う部位・塗装面積・保証開始日・保証期間などを明確に記載した保証書を発行しています。また、サンリツホームでは、優良塗装店のみしか加盟できないプロタイムズと契約をおこなっていますので、プロタイムズ本部とのW保証制度を採用しております。万が一何らかの理由で保証できない事態が発生しても、本部の保証が適用されるので安心いただけます。

お客さまタイプ別リフォーム特集

お客さまのお悩みやリフォームの内容を状況に分けご紹介いたします。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117