玄関ドアのリフォームのポイント | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年02月10日
玄関ドアのリフォームのポイント

 玄関は住宅の顔といっても過言ではありません。では、玄関ドアをリフォームするとき、どんなポイントに着目すれば良いのかご紹介します。

家全体から考える

 玄関ドアを選ぶときは、外観全体のイメージからコーディネートを考えてみましょう。


 例えば、和風住宅なら引き戸、モダン洋風住宅であれば金属製ドアというように、ドアの材質やデザイン、カラーを選択します。


 そして、玄関ドアには「片開き」「引き戸」「親子」「両扉」がありますが、材質は主に金属製と木製の2種類です。


 金属製だと耐久・耐候性に優れた「アルミ形材」、腐食しにくい「ステンレス」などがあります。
一方、木製は無垢(むく)材が主流となっており、乾燥処理とウレタン塗料が施されているので、 耐水・耐摩擦性に優れている玄関ドアです。


 また、玄関ドアのカラーバリエーションは豊富なので、家の外観やフェンスなどから、色を選択しましょう。

機能性と快適性


 防犯対策として、玄関はワンドア・ツーロックが望ましいです。リモコン操作で外から開閉可能な電気錠システムを導入すると、より安全性が高まるでしょう。


 また、断熱性がないとドアから冷気が侵入したり、結露したり、騒音の原因となるので、断熱性のあるドアだと快適性が高まります。防火地域に当てはまる場合は、防火ドアも検討しましょう。


 なお、北向きの玄関は暗くなりがちなので、ドアにガラスを入れると明るく演出できます。


 更に、最近は玄関に網戸を設置する家庭も増えており、これは蚊などの害虫の侵入を抑えながら、涼しい風を取り入れ、更に玄関を明るくできるメリットがあるとして採用されています。

洋風住宅に引き戸は変

 引き戸というと和風住宅のイメージが強いですが、近年は洋風住宅でも採用されています。引き戸は限られたスペースであっても、広い開口を確保できることにメリットが挙げられるでしょう。


 特に高齢者がいるご家庭では、高齢者が玄関の出入りをしやすくするために、バリアフリー化と一緒に引き戸へ変更するケースも多いです。


 玄関ドアリフォームを成功させるためには、施主とリフォーム会社のイメージが一致しているかが肝腎です。


 リフォーム会社としっかり相談し、正確なイメージをつくってリフォームを行いましょう。

 

 

施工実績一覧はこちら

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117