屋根と外壁の同時塗装について | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年08月03日
屋根と外壁の同時塗装について

 屋根も外壁も両方長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが必要になりますが、同時塗装を行うとさらにメリットが生まれます。


 今回は、屋根と外壁を同時に塗装するとどのようなメリットがあるのかについてご説明していきましょう。

 

足場代が節約できる

 屋根塗装や外壁塗装を行う場合は、必ず足場を設置しなければなりません。足場は、高いところで安全に作業を行うためになくてはならないものです。屋根や外壁塗装以外にも、雨樋のメンテナンスに使用されます。


 この足場設置は1回組むのに多額の費用が必要になるので、もしも屋根と外壁の施工を別々に行えば、その分足場を2回設置しなければならなくなってしまいます。


 費用をできるだけ節約したいという方は、屋根と外壁塗装を同時に施工して足場代を1回分で済ませた方が経済的な負担も少なくなるのです。


 3階建ての住宅となれば足場代もますますかさんでしまうので、できるだけ同時に施工できるようなプランを検討してみてください。

 

新築のような外観に

 屋根と外壁を別々に塗装してしまうと、先に新しく塗装した方が早く劣化してしまうので、見た目が悪くなってしまいます。また、どちらか一方を塗装すると、塗装していない方の劣化状態がなおさら目立ってしまうことも考えられます。


 しかし、同時塗装をすると目に見える部分が全体的にきれいになるので、新築時のような感動を味わうことがでできるでしょう。屋根は外壁と比較すると劣化が早く、傷む速度も違います。


 1ランク上の塗料を使用して同時塗装すれば、次も同じタイミングで施工することができるので、塗装の時期も合わせやすくなるでしょう。

価格相場を比較してみましょう

 屋根や外壁塗装を行う前に、まず価格相場を把握しなければいけません。いくら安いからといって、相場だけで業者を決めてしまうのは危険です。


 屋根や外壁の状態に合わせた塗料選びと、施工後のアフターケアも重要になってきます。優良業者を探すには、価格相場を比較してどうしてこの価格で施工できるのか、何を売りにしているのかしっかり見極めることが必要です。


 名古屋にあるサンリツホームでは、塗装に使用する塗料の特性や価格をしっかり説明し、お客様が納得した上で施工を進めていきます。


 費用の相談や不安に感じていることなど、どんなことでもその都度対応しますので、安心して屋根・外壁塗装についてご相談ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117