雨漏りが起きたら何からすればよいのか? | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年09月20日
雨漏りが起きたら何からすればよいのか?

 突然雨漏りが起きてしまった場合どのように対処すればいいのか対処方法がわからないという人も多いのではないでしょうか?雨漏りはそのまま放っておくと屋内が濡れてカビが発生したり腐食したりしてしまう事態にまで悪化してしまいます。


 ここでは雨漏りの応急処置や対処方法についてご紹介していきます。

 

雨漏りを防ぐ応急処置とは?

 雨漏りが起こったらまず室内に侵入しないよう注意しなければなりません。ポタポタと天井から水が落ちてくる場合はバケツを置いて床を守りましょう。床が濡れてしまうとカビや腐食の原因になります。


 バケツに水が落ちたときの水しぶきやバケツから水が溢れてしまうことを想定してバケツの下には雑巾または新聞紙を敷いておきましょう。雨漏りした周辺にパソコンや冷蔵庫などの電気機器がある場合はできるだけ水がかからない場所に移動させてください。


 屋根裏を確認できる場合はどこから雨漏りしているかわかれば天井が濡れるのを防ぐことができます。

道具を使って対処する方法

 雨漏りがどの箇所で発生しているかわかる場合はホームセンターなどで売っている防水テープや粘着テープで隙間を塞ぎましょう。テープを貼る際には雨漏りの箇所を綺麗に掃除してから接着してください。


 テープは雨水の流れを考えて下から上に向かって隙間なく貼っていきます。貼る場所によっては外観の見栄えが悪くなるのであくまでも応急処置として取り入れてみてください。


 またテープの他にもコーキング剤を使った対処方法もあります。コーキング剤は他の場所に着いたりはみ出たりしないよう最初にマスキングテープを貼ってください。


 コーキング剤を使用する際に接着力を高めるプライマーを使う場合は仕上がりがつぎはぎしたような見栄えになってしまうので気をつけましょう。

 

水漏れを安全に対処するためには

 上記のような方法で雨漏りを回避することができますがこれはあくまでも応急処置です。問題が根本的に解決したわけではないのでこれ以上被害を広げてしまわないためには雨漏りに特化したリフォーム会社に依頼した方が安全です。


 サンリツホームでは屋根や外壁に関するトラブル・お困りごとのご相談をいつでも承っております。水漏りの原因や対処方法なども詳しくご説明しますので安心してお任せください!


 補修にかかる費用や見積りも無料でお出ししますのでお気軽にご利用ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117