外構工事│フェンスを建てて気になる視線をカットしよう! | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年11月06日
外構工事│フェンスを建てて気になる視線をカットしよう!

「新築物件を購入したはいいけど、1階だけ近隣からの視線が気になる。」
「庭でもっとおしゃれにガーデニングを楽しみたい。」

このような理由から外構工事をお考えのみなさん、フェンスについてご存知でしょうか?
外側からの視線を守りたいときには簡単に設置できる外構フェンスはとても便利です。
フェンスでまわりと区切ることで自分だけの空間を演出することもできます。

 

■外構フェンスの効果

○プライバシー保護

生活空間が外部から見えなくなります。1階に洗濯物を干したり、窓やカーテンを開けても外部から直接見られることはなく、目隠しに最適です。
住宅に人通りの多い通りに面していてもフェンスでプライバシーを守ることができます。

 

○防犯

上部が尖っているフェンスを設置すれば、フェンスの乗り越え防止にもなり、防犯面でも効果を発揮します。

 

○外観

住宅に合わせて多様な色や素材を組み合わせ、外観をおしゃれにすることができます。

 

■フェンスの素材

○アルミ

アルミで作られたフェンスは、比較的軽く耐久性もあります。
一般的な住宅に多く見られるお値段がお手頃な直線的なアルミ形材フェンスと、洋風な住宅に合うデザイン重視の曲線を基調としたアルミ錆物アルミフェンスがあります。

 

○樹脂系

ポリスチレンなどの樹脂系素材で作られたフェンスになります。木粉や再生林のものもあり、デザインのバリエーションが豊富です。メンテナンスも簡単で耐久性に優れています。

 

○スチール系

鉄を使用したフェンスです。強度が強く値段も安いでが、錆びやすいのでこまめなお手入れが必要となってきます。

 

○木材系

天然木材を加工したフェンスで柔らかい印象を与えます。ナチュラルな雰囲気が袁術できます。天然木材ですので、傷みやすく防腐処理や定期的はメンテナンスが必要です。

 

■フェンス設置のポイント

○目的を明確に

防犯対策なのか、外からの視線を遮ることが目的なのか、またデザイン重視でガーデンのデザインとしてなのか、用途によってフェンスの形や素材も変わってきます。どのようなフェンスをイメージされていますか?
イメージがわかない場合は実際の施工例を見てイメージをふくらませてみましょう!

 

○近隣への配慮

外構フェンスは基本的にとなりとの境界に設置するものなので、フェンスの向こう側も配慮する必要があります。
自分の家だけでなく、近隣住宅や町並みと調和したフェンスを選ぶとよいでしょう。

また、工事中は大きな音が発生したり、業者の方があたりを頻繁に出入りすることがあります。予め、工事をする際に断りを入れておきましょう。

 

いかがでしたか?

もしも、フェンスの設置をお考えの際は是非参考にしてみてください!

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117