外構工事!駐車場を作ろう!アスファルトVSコンクリート | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年11月08日
外構工事!駐車場を作ろう!アスファルトVSコンクリート

ご自宅に駐車場を作ろうとお考えのみなさん、
「アスファルト」と「コンクリート」どちらも聞いたことはある言葉だと思います。
両方グレーの色をした、舗装された地面を思い浮かべる方も多いではないかと思いますが、同じものだと思われている方もいらっしゃるかもしれません。今回は両者の違いについてお話ししたいと思います。

 

■アスファルト

砕石や砂などを「骨材」と「アスファルト」を加熱して混合したものをアスファルト、混合物といいます。このアスファルト混合物を敷き詰めて、ならし、転圧をして施工します。

 

◇メリット

・単価が安い
・冷えればすぐに使える、施工時間が短くて済む
・工期が短い
・排水性がよく静音性も高い

 

◇デメリット

・耐久性が低いため、ひび割れや凹みが出来やすく補充が必要
・夏場の昼間などは直に触れてしまうと、やけどしてしまうほど熱くなり、危険である。

 

■コンクリート

アスファルトの合材がコンクリートに変わったものです。アスファルトに比べると非常位固くて丈夫ですが柔軟性という点では劣ります。
そのためコンクリートの中間部分等のワイヤーメッシュあるいは鉄筋を配置します。
アスファルトは薬品やガソリンなどをこぼしてしまうと劣化してしまいますが、コンクリートの場合はその影響をほとんど受けません。

 

◇メリット

・固くて丈夫
・耐久性に優れているため、補修頻度が少ない
・真夏などでも表面の温度の上昇がアスファルトと比べて大きく抑えられる

 

◇デメリット

・単価が高い
・温度変化による伸縮を考えてつなぎ目を作らなくてはいけない
・施工後、数日感の時間が必要な為、工事完了までに時間がかかる。

 

■家庭用の駐車場には?

家庭用の駐車場用にする際、注目すべきは「耐久性」です。
アスファルト塗装は経年劣化や磨耗などによる定期的なメンテナンスが必要になるケースが多いため、初期費用が高くなったとしても、長期的な目で見た場合に耐久性の良いコンクリートを選んだほうが結果的には安くなるでしょう。


アスファルトの方が単価や安く、駐車場経営を考えていらっしゃるなど面積が広ければ広いほどコンクリートとの差は大きくなりますが、個人の家庭用程度の面積であれば、大きな差にはなりません。

もし、今後改築予定があったり短期間で簡易なスペースを求めているのであれば、アスファルトでも十分でしょう。

 

また、アスファルトは簡単に剥がすことが可能なので、のちに改装予定などがあるならばアスファルトの方をおすすめします。

 

 

いかがでしたか?
アスファルトとコンクリートの違いはお分かりいただけたでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117