心機一転!壁紙を張り替えよう!壁紙とその効果 | 名古屋市緑区、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年10月14日
心機一転!壁紙を張り替えよう!壁紙とその効果

家の中を見渡してみて、「壁が汚れているなぁ」と思っているあなた。
そんな時は、壁紙を張り替えるだけで新しい家に暮らし始めたようなそんな気分になりますよ!

 

また、壁紙だけを変えることで住み心地は今のままで家の雰囲気を変えることができます。

部屋の中を構築しているものは、床・壁・天井の3つです。

インテリアなども関係しますが、一番面積を占め部屋を印象づけるのはこの3つです。

 

したがって壁紙を変える際は床や天井、またインテリアのことを考えて選ぶことになりますが、どのような壁紙を選んでいいかわからないですよね。壁紙が与える印象についておはなしたいと思います。

 

◇壁紙が部屋に与える印象

大きい柄の壁紙は入ってきた人にインパクトを与えます。大きな柄そのものが部屋全体の空気を作り出し、他のインテリアを引き立てることができます。

 

一方で、小さい柄だと部屋全体に馴染み、統一感を与えることができます。
部屋全体の印象はやや暗くなってしまいますが、暗くなった分はインテリアをひきたてます。

 

◇部屋を広く見せる

人の目の錯覚を利用すれば、部屋を広く見せることができます。
長方形や三角系などの多角形をくみあわせることで生み出された幾何学模様は特に部屋を大きく見せるのに効果的で、アーガイルやチェック、市松模様、千鳥柄などは幾何学模様と言えます。

 

こういった模様の入った壁紙は切れ目がなく、同じ柄が並んでいるので、空間がずっと続いているように見えるのです。

 

また、縦のストライプも模様は天井を高く見せ、横のストライプは横に広いように見せることができます。変わり種ですが、斜めのストライプにすると躍動感がでて遊び心のある個性的な部屋にするとこができます。

 

◇色

色は人の心理的な部分に効果があります。暖色系の糸は時間が過ぎるのを遅く感じさせ、親近感や心地の良さを感じます。

また、寒色系の色は時間が過ぎるのを早く感じさせると言われています。

実は、人がなにも考えず落ち着きたい時には白でもなく、黒でもなく、青色が一番効果的であると言われています。

 

また青色といっても薄い水色のような淡い青色が良いとされています。

もちろんすきな色を選ぶも良いですが、派手すぎたり、原色の濃い色だと心理的にリラックスすることできず疲れてしまうかもれません。

毎日暮らす家ですので、どんな時も包み込んでくれるような暖かい家にできるといいですね!

 

 

いかがですか?

家のお悩みに合わせて壁紙を選び素敵な空間を作りましょう。

ぜひ壁紙の張替えを検討ください!

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
豊明市を中心に、知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市・名古屋市緑区でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117