名古屋 豊明市の方必見!危険別!高齢者向け浴室リフォーム│少しのリフォームで事故を防ごう! | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年10月17日
名古屋 豊明市の方必見!危険別!高齢者向け浴室リフォーム│少しのリフォームで事故を防ごう!

ご自身の老後のためや、同居している家族のために、浴室の見直しをご検討中の方はいらっしゃいませんか?

 

浴室をまるごとリフォームして、バリアフリー対応のシステムバスにすることが望ましいのですが、予算の関係もあり、なかなか全てまるごとリフォームするのは難しいですよね。

そこで今回は既存の浴室を活用した対策をご紹介します。その前にまずは浴室に潜む危険を見ていきましょう。

 

◇浴室に潜む危険とは?

浴室は、水や床に残ったせっけんなどで滑りやすいです。浴室で転んでしまうことはよくあります。
また浴槽を「またいで」入浴します。一瞬片足でバランスを取ることになり、危険な動作ですね。また、冬場には浴室の温度差で血圧が急変してしまうヒートショックと呼ばれる現象が起きてしまい、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしてしまう可能性もあります。

 

◇対策

《滑って転倒》

 

■手すり

浴槽付近に手すりをつけて、転倒を防止します。
設置位置としては、ますは浴槽付近です。体のバランスが取りやすくなります。また、手すりの向きは、横ではなく縦向きに付けることで、かがんだり立ったり動作に合わせて手すりを離すことなく持ち変えることができます。

 

脱衣所の浴室への入り口付近にもあるといいですね。滑りやすい浴室に足を踏み入れる際に安心感が得られます。

 

■床材

浴室の床材を滑りにくいものに変えます。
樹脂床材だとお値段もお手頃で既存の床の上から貼ることができます。滑り止め加工がされているものを選ぶとなお良いでしょう。

《またいで入浴》

 

■バスシート

浴槽の中に設置する踏み台です。浴槽をまたぐ際の段差が小さくなり早く足をつくることができます。

 

■浴槽を取り替える

浴室全体のリフォームは無理でも、浴槽だけ変えてみるのはいかがでしょうか。
水が溜まる部分の周りの淵(リム)が広く作られています。ですので、ここに一度完全に腰掛けて体を回転させ、足をお湯に付けることができ、危険な「またぐ」動作を避けることができます。

 

■バスリフト

電気によりシートを昇降させることができます。

《ヒートショック》

 

■浴室暖房乾燥機

温度差によるヒートショックを防ぐためにも、入浴前に浴室を温めておき、なるべく温度差をなくします。
これは高齢者のためだけでなく、雨の日に浴室で洗濯物を干すことができ、あると便利な設備です。

 

 

いかがでしたか?
少しの対策で浴室の危険はぐっと減らすことができます。ご予算に合わせて対策をし、事故を未然に防ぎましょう。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117