老後に備えよう!高齢者に使いやすいキッチンって? | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年10月19日
老後に備えよう!高齢者に使いやすいキッチンって?

「老後もなるべく自分のことは自分でしたい。」「老後もなるべく自分のことは自分でしたい。」「周りに迷惑をかけたくない。」「日常のことに体力的な老いを感じる。」

こんな風に感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

老いていくことは避けられませんし、ちょっとしたことが体力的につらくなっていくことも自然なことです。 ご自身の体に合わせて暮らしやすい家にしてみませんか?ご高齢の方が使いやすいキッチンとは、どんなものなのでしょう。

 

■作業台の下が空いている年齢を重ねてくると長時間の立ち仕事が以前よりもつらくなってきます。

 

調理から洗い物までキッチンにいる時間。足腰に負担がかかります。

流し台の前に立っているとき、下の扉に膝が当たって真っ直ぐに立つことができません。

 

そのため腰を曲げて少し前かがみになる必要があります。若いうちは、その程度のことは気にならなかったかもしれませんが、これが腰に負担をかけるのです。

 

作業台の下が空いているものにすることで膝を曲げるスペースができ、まっすぐ立つことができます。従来のキッチンは作業台の下にすぐ収納スペースがついていますが、この収納を少し奥まったところにするだけで、作業がしやすくなります。

 

■水道の蛇口歳をとると思うように体に力が入らず、どうしてこんなことができないんだ、と思うこともいたるところで起きてくるでしょう。

 

そのうちのひとつが水道の蛇口をひねることです。

現在、従来のお湯と水を両方出してそれぞれ調合する混合水栓に加えて、レバーひとつで調節でき、取っ手を前後に動かし水を出すシングルレバータイプなどがあります。


近年ではさらに、簡単にポンッとタッチするだけで水が出てくるタイプやセンサーが反応して触れずに水を出せるタイプがあります。センサーのついているものは公共用のイメージでしたが、自動で洗剤が出てくるもの等、様々なものが一般家庭用でも多く発売されています。


■コンロはIHIHクッキングヒーターは、表面が平らになっているため、重い鍋を持ち上げることなく、スライドすることができます。

慣れないコンロの操作に不安を抱かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、メーカーさんによる体験教室も行われていますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。


さらに、ご高齢になってくると思うように腕が上がらず、思わぬところで服に火が燃え移ってしまう可能性がありますが、IHクッキングヒーターであれば服に火が燃え移る心配はありません。

 

 

いかがでしたか?

年齢を重ねてくると、今までは気がつかなかった暮らしに関する障害が増えていくことでしょう。

早めに対策を取り、いつまでも快適に生活しましょう!

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117