セラミック塗料による外壁塗装 価格の差は、種類の違い!? | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年11月02日
セラミック塗料による外壁塗装 価格の差は、種類の違い!?

最近の外壁塗装では、耐久性が低いという理由から、アクリル塗料やウレタン塗料はあまり使われなくなっています。その一方で、遮熱効果・断熱効果がある特殊な塗料を採用する方が多くなっています。そのうちの一つが「セラミック塗料」です。

 

今回は、「セラミック塗料とは何なのか」「セラミック塗料の価格はどのくらいなのか」についてお話したいと思います。

 

■セラミック塗料とは、ただ、セラミックが配合された塗料のこと

 セラミック塗料というのは、セラミックが配合された塗料のことで、セラミックの塗料というわけではありません。塗料の中に無機質のセラミックを混ぜることで、乾燥するときに、塗装表面に親水性が高いセラミックが浮き出るようになり汚れに強い壁となるのです。

 

■セラミック塗料の特徴について

 セラミック塗料の特徴は大きく分けて3つあります。

それは「石材調」「断熱効果」「紫外線に強い」です。

 

・石材調の外観

 まず、セラミック塗料の特徴として挙げられるのは「石材調」です。外壁塗装を依頼する方は、ベタっと塗ったような外壁というよりは、石造りのような外壁にしたい方が多くいらっしゃいます。

石材調の外観を求める場合、セラミック塗料を選ぶ方が少なくないのです。

 

・断熱効果をもたらすセラミック

 また、セラミック塗料には断熱効果があります。

というのも、セラミックを熱することにより空洞の中は空気が向けて真空状態になり、熱を通さないようになるからです。

 

・紫外線に強いのは、外壁の表面に出ている無機化合物のおかげ!?

 セラミック塗料は、配合されている無機化合物が外壁の表面に出て、塗膜表面を形成します。そして、紫外線は有機化合物によく吸収されるものなので、セラミック塗料は、紫外線を吸収しづらいため、結果的に紫外線に強い塗料となるのです。

 

■セラミック塗料の種類によって、価格が少し異なる

 セラミックには種類が主に大きく分けて3つあります。そして、その種類によって、価格が少し異なります。

 

・ガイナ 

 ガイナは、日新産業が開発した、特殊セラミックビーズを配合した塗料です。セラミックビーズは、紫外線に強く劣化しにくいため、一般塗料に比べ2倍耐久性が優れています。
 ガイナの価格相場は、約3800~8000/㎡となっており、セラミック塗料の中では比較的高く、用途によって単価に幅があります。

 

・グッセラ

 グッセラは、砂利に無機質顔料を着色した有識陶磁器質骨材、天然石、そして、樹脂を合わせたものです。これは、カラーセラミックスと呼ばれています。

天然石が入っていて、天然石調の外観が好きな方がグッセラを選ぶようです。

 

価格相場は、約4000~6500/㎡となっています。この単価幅は、アクリル塗料かシリコン塗料の違いによるものです。

 

・ファイン4Fセラミック

 ファイン4Fセラミックは、フッ素樹脂塗料の上の方にセラミックが含まれているものです。他のフッ素樹脂塗料と比較すると、光沢保持率が約15%も高く、耐候性が非常に高い塗料となっています。価格相場は、約2700~5500円となっていて、比較的安くなっています。

 

 

いかがでしたか?
セラミック塗料は、「石材調」「断熱効果」「紫外線に強い」の3つの特徴があり、他の塗料に比べて、質の高い塗料となっています。また、セラミック塗料の種類によって、価格が異なるので、予算に応じて、自分に合ったセラミック塗料を選ぶことができます。
今回の記事が参考になれば幸いです。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117