サイディング外壁塗装の価格は種類で異なる!?予算に応じてリフォーム方法を変えよう! | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年10月31日
サイディング外壁塗装の価格は種類で異なる!?予算に応じてリフォーム方法を変えよう!

「外壁塗装、いったいいくらかかるのか?」
「サイディング外壁の塗装の価格についての情報が欲しい」
サイディング外壁塗装の価格について知りたい方は多くいらっしゃいます。

 

「業者選び」「塗料選び」なども大切ですが、やはり、「費用」がどのくらいかかるのかを知ることは最優先でしょう。

そこで、今回は、サイディング外壁塗装の価格についてお話したいと思います。

 

■サイディングは、モルタルよりもメリットが多い

・サイディングは、セメント質と繊維質を主な原料とした外装材で壁に貼るもの

 そもそも、サイディングとは何なのかをご存知でしょうか?
サイディングというのは、外壁素材の一種であり、セメント質と繊維質を主な原料とした外装材で壁に貼って利用するものです。

 

 サイディングはサイディングボードとも言われ、板状になっています。サイディングボードを貼り付けて、シーリング材でつないでいくというのが主な作業です。

ちなみに、このシーリング材は、お家の防水性や気密性を保つために隙間に使用する材料のことで、これが劣化すると、雨水が入って劣化を加速させるので、非常に大切な材料になります。

 

・従来の外壁素材と比較すると・・・

 従来の外壁素材は、モルタルが主流でした。しかし、時間的・経済的コストがかかることが課題でした。

というのも、何度も塗る作業が必要だったため、施工時間がかかるのに加え、材料費や工費もかかったからです。

 

そして、その課題を改善したのがサイディングなのです。
 モルタルと比較すると、サイディングは、板状のものを貼る作業となるので、施工時間が短く、そのうえ、材料費や工費が安く済むため、コストが大幅に削減されました。

 

■サイディングリフォームの種類で価格が異なる

 サイディングには、大きく分けて4つの種類があります。窯業系、木質系、樹脂系、そして、金属系があります。その中でも、窯業系サイディングボードを採用している住宅が主流となってきているので、今回は、窒業系サイディングの価格をご紹介しようと思います。

 

・3つのリフォーム方法の価格について

 リフォーム方法は大きく分けて3つあります。それは「1.はりかえる」「2.上塗りする」「3.シーリングのみリフォームする」があります。

 

 「1.はりかえる」は、既存のサイディングボードを撤去して、新しいボードを貼ったり、今あるボードの上から新しいボードを貼ったりする方法であり、前者は、約180~230万円、後者は約150~200万円かかります。

 

 「2.上塗りする」は、既存ボードを剥がして塗装したり、既存ボードの上から塗装したりする方法があります。剥がす方は約100~180万円、剥がさない方は約80~150万円の価格です。

 

 「3.シーリングのみリフォームする」は、「打ち替え」という方法が約15~20万円、「打ち増し」が約12~17万円となっています。打ち替えというのは、既存シーリングを撤去し、新しいシーリングを打つことで、一方の打ち増しは、既存シーリングの上から新しいシーリングを打つことです。

 

■既存のものを撤去するかどうかで価格が異なる

「1.はりかえる」 約150~230万円
「2.上塗りする」 約80~180万円
「3.シーリングのみリフォームする」 約12~20万円

 まとめると、1の方が3よりも高いコストがかかり、既存のものを撤去せずに工事すると、より安くリフォームを済むことができます。予算に合わせてリフォーム方法を選びましょう。

 

 

いかがでしたか?
サイディングは、従来のモルタルよりもメリットが多いです。また、リフォーム方法も様々なので、予算に応じて、リフォーム方法を変えることが可能になります。今回の記事が参考になれば幸いです。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117