マンション浴室リフォームのポイント | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年10月25日
マンション浴室リフォームのポイント

 マンション住まいで、バスルームのカビや劣化が目立ってきて不満な方はいらっしゃいませんか?そんなときはマンションの浴室をリフォームすることで、より快適できれいなバスルームにすることができます。


 今回はマンション内の浴室をリフォームする際のポイントについて、いくつかご紹介していきましょう。

 

リフォームの前にすること

 まずはマンションの管理規約を確認しましょう。マンションごとに規約は異なりますが、無断でリフォームすることは基本的にできません。


 工事内容的にリフォームができるかどうか、また手続きの方法なども確認し、事前準備をしましょう。その次にリフォーム業者の方に下見をしてもらいます。


 マンションでよく採用されているユニットバスは、天井裏や壁の奥に配管が通っており、部屋が一つのカプセル状構造になっています。そのため専門業者が確認すれば、どのようなサイズのユニットバスが必要なのか、また壁の工事などをしなくても済むかどうかを確認してもらえるのです。


 その後、見積りを出し、費用を確認しましょう。

 

浴槽や部屋のイメージを確認する

 人間のイメージ力には限界があるので、ショールームなどで実物を見ておきましょう。実際にバスルームとして設置できるものの大きさを聞いたりしつつ、浴槽に実際入ってみるのがオススメです。


 リフォーム後に取り換えるにはまた費用がかかってしまうので、実物を体験して気になる点、良い点などを見つけ、比較しながら選んでみましょう。また、オーダーメイドのユニットバスなどもあり、デザイン性の高さから人気となっています。


 住宅展示場や高級ホテルなどの格調高い、おしゃれなバスルームにしたい方はこちらのオーダーメイドタイプを検討してみてはいかがでしょうか。

 

給湯器などの水まわりやオプションも考える

 浴室リフォームでなぜ給湯器?と考える方もいらっしゃるかと思いますが、同時に給湯器もリフォームする方が単体で行うよりお得です。


 例えば、追い炊き機能やミストサウナの取付けなど、後から欲しくなって工事をすることになれば手間もお金もかかってしまいます。ですから工事に入る前に、今あるお風呂で改善したい点をしっかり考え、まとめて工事してもらう方が良いでしょう。

 サンリツホームでは、名古屋市を中心にマンションの浴室リフォームに関するご相談を承っております。小さなこと、不安に感じていることなど、ぜひお気軽にご相談ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117