リフォームのタイミングはここを見て決めよう~チェックポイントをご紹介~ | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年11月10日
リフォームのタイミングはここを見て決めよう~チェックポイントをご紹介~

ご近所が壁の塗り替えやリフォームをされていて、自分の家は大丈夫なのかと気になってはいませんか?

 

リフォームは適切な時期に行うことが大切です。
住宅設備の故障や建物の老朽化の場合、そのまま放置すると修復が困難な状態になり、工事費用が高額になってしまうためです。

 

交換や解体作業のための工事も必要な程度にまで劣化が進んでしまうと、工事期間も長くなりますし、場合によっては住みながらのリフォームも難しく一時的な仮住まいや引っ越しをすることになって、余計な費用が嵩んでしまうこともあります。

 

少しずつ修繕を行うとそれだけ費用が高くつくような気がしますが、長い目で見ればそちらの方が住宅の長持ちにつながります。

今回は、リフォームを行った方が良いタイミングといえる状態を各部位ごとにご紹介いたします。

 

◆外壁

 

・色あせ、光沢の劣化
・壁を触ってみて、指に粉が付く
(指に粉が付いたとなればチョーキングで、塗装が落ちていることになります。外壁の防水効果が切れたサインです。放置しておくと雨などによって建物の構造に大きな影響が出る可能性もあります。)
・藻や苔が生えている
・塗膜が浮いたり剥がれたりしている
・コーキングの劣化が見受けられる
(コーキングは継ぎ目や隙間の埋め合わせに使われているゴム状の素材のことです。建物の防水性や気密性を保持する目的があります。)
・外壁に付着している汚れが目立つ
・サイディングボードに反りが見られる
(サイディングは外壁素材の一種です。)
・外壁にひび割れや剥がれがある
・外壁素材の露出がある

 

◆屋根

 

・瓦のずれが見受けられる、ひび割れがある
・屋根の色が一様ではない、色あせがある
・屋根に藻や苔が生えている
・あまどいの劣化が見受けられる
・屋内に雨漏りしている場所がある
・金属部分に腐食したところが見受けられる

 

◆浴室や手洗いなどの水回り

 

・カビや付着した汚れが薬剤を使ってもなかなか落ちない
・浴槽やタイル床のひび割れ、継ぎ目のコーキング切れが見受けられる
・フローリングがでこぼこしている、変色している
・蛇口・管の途中からの水漏れ

 

◆台所

 

・油汚れやカビが薬剤を使っても落ちない
・排水口のぬめり・詰まり・臭いが著しい
・冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器といった台所で使う電化製品の不具合が相次いでいる
・蛇口やシンクの下からの水漏れがある
・ガスコンロなども不具合が出ている

 

◆床や内壁

 

・変色が見られる
・目立つ傷が増えてきた
・継ぎ目の剥がれがある
・浮き沈みがある

 

◆窓

 

・結露がひどい(カビの原因です)
・窓の周囲に染みやカビが発生している
・扉や引き戸の開閉がきつくうまく動かすことができない
・サッシが動かない
・窓枠などが外れている隙間があり室内に風雨が吹き込んでくる、窓が今にも外れて落ちてしまいそうだ
・窓ガラスにひびがある、または割れている

 

 

 

以上のような症状に1つでも当てはまったらリフォームを行うタイミングかもしれません。一度点検を専門店に行ってもらうことをお勧めいたします。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117