リフォームの価格はどれぐらいかかる?おおよその費用はこちら | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年11月20日
リフォームの価格はどれぐらいかかる?おおよその費用はこちら

リフォーム時には様々な費用が掛かりますので、全体の額を踏まえた工事のプランを考える必要があります。

 

では、リフォームの費用には具体的に何がかかるのでしょうか?
まず、工事そのものにおいてこのような費用が掛かります。
・建設材料費
・設備機器費
・解体撤去費
・取り付け工事費
・管理費
・印紙税
・ローン手数料税金

 

また、工事とは別に、リフォーム後に新たに付け替える家具・家電の購入費用や、工事期間中に仮住まいするための費用や家財の移動費用、保管費用などもあります。

戸建て住宅のリフォームにおいては、幅広い価格に分散しているというのが特徴で、現在お住いの家屋の状態がどうであるか、そしてどのようなリフォームをご希望であるかによって大きく変わります。

 

マンションのリフォームにおいては、戸建て住宅とは異なりリフォームできる部分に制限が出てきますので、それほど大掛かりな工事をするには至らないためか、分散はしているものの1000万円未満がほとんどです。

国土交通省の資料などによりますと、部分ごとの工事にかかるおおよその目安は以下のようになっています。

 

・屋根や外装などの塗装工事…約220万円
・給排水設備の改善工事…約200万円
・キッチンのリフォーム工事…約130万円
・トイレの設備改善工事…約50万円
・浴室のリフォーム工事…約100万円
・屋根のふき替え工事…約150万円
・増築…800万円弱
・内装の模様替え工事…約170万円
・窓や扉などの取替工事…約60万円

価格については工事全体での総額を提示してくる業者もあれば、工事費のみで諸費用などは別にかかるという業者も存在します。工事が始まってからトラブルにならないよう、提示された額がどこまでの費用を含んでいるのかをしっかりと確かめましょう。

 

リフォーム工事を行う際には、まず初めに現状の家屋の状態をリフォーム会社に見てもらって、どこを改善すべきか、どのように変えたいかを検討します。

 

ここで費用との相談となります。どの箇所のリフォームも決して安くはできませんので、家全体の直したい部分全てに手を付けるのは厳しいこともあるかもしれません。
大切なのはリフォームをする目的にそった内容を優先することです。より修繕すべきなのはどの部分なのかを吟味しながら工事の計画を立てるようにしましょう。

 

また、出費額を決めるに当たっては、リフォーム資金すべてを自己資金で用意できるのか、それともどのぐらいローンとして借りるのか、といったことを検討しましょう。リフォームローンを利用する際の注意点として、返済中のローンがある場合には借入額に限度があることを押さえておきましょう。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117