即決は危険!リフォーム会社の良い・悪いを見抜こう! | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年11月28日
即決は危険!リフォーム会社の良い・悪いを見抜こう!

リフォームの前には契約する業者を選ばなければなりません。地元の業者・ネットで見つけた業者・訪問してきた業者など、様々な手段で業者の候補を見つけて相談や見積もりをされることでしょう。

 

そこでなんとか契約してもらおうと業者は様々な売り込みをしてきますが、以下のようなことをしてくる業者は悪徳業者かもしれませんので要注意です。

 

・最初に提示した価格から大幅な割引すると言ってくる

 

リフォームは、工事の内容や使用する材料、さらには請け負う業者によって価格も様々です。そのため実際の価格がわからず、実際よりも高額な金額を取られてしまうこともあります。

 

 

そこでよく使われる手段が、最初に利益を上乗せした金額を提示して、大幅値引きをしてくるというものです。また、現在モニター募集中だからという理由をつけてお得感を出すこともあります。

 

他の記事でも書いていますが、リフォーム工事は高すぎても安すぎても良い工事にはなりません。

費用のことでなにか強調してくることがあれば気を付けた方が良いでしょう。

 

・良い点ばかりを話す

 

どんな工事のプラン・材料・手段においてもメリットとデメリットの両面が存在します。おすすめを教えてもらったときに、良い点を一方的に語っている場合は疑ってかかるのが良いでしょう。

 

軽妙な語り口の担当者も多いので、ついつい乗せられてしまうこともありますが、良いように聞こえた場合でも本当にそれで大丈夫なのか、悪い面も知ったうえで決めようとしているかを落ち着いて考えるようにしましょう。

 

リフォームプランの打ち合わせ時に、メリットとデメリットを公平に説明をしてくれるかをしっかり見極めていきましょう。デメリットを教えてもらって理解した上で、メリットを最大限に生かしたリフォームをすれば、満足のいくリフォームに近づきます。

 

・購入者側の要望を聞くだけで工事内容を決めたり、逆に一方的に主張を押し付けてくる場合

 

結果的に不満が残るリフォームになりやすいので要注意です。というのも、後者は言うまでもないのですが、前者のように、専門家である担当者の意見がないのはおかしな話なのです。

満足のいくリフォームを実現するためには、プロの視点からの提案やアドバイスも必要です。

 

リフォーム業者を見極めるポイントとしては、時間をかけてじっくりと話を聞いてくれるだけではなく、住み手のことを考えて提案をして、購入者側の本来の要望がきちんと形になるように計画を練ってくれるかという点も重要なのです。

 

・喫緊の課題だと思わせ所有者を不安にさせて契約を急がせる

 

驚くようなことを言い、購入者に冷静さを失わせて契約させるというのが悪徳業者の常套手段です。一見良いようなことを言っているように聞こえた場合でも、落ち着いて考えるようにしましょう。

 

そもそも明日すぐに家が壊れてしまうという可能性はほぼありません。

リフォームは高額な費用をかけて行う工事ですから失敗は許されません。本当にその業者で大丈夫なのかを慎重に見極めていく必要があります。

 

 

いかがでしたか?
即決は絶対にせずに一度保留にして、あるいは断って、本当にその業者で良いのかをじっくり吟味しましょう。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117