信頼できるリフォーム会社は?信憑性は見た目でもわかる? | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年11月30日
信頼できるリフォーム会社は?信憑性は見た目でもわかる?

リフォームは多くの場合は高額になりますので、会社を選ぶことは大変重要な工程です。しかし、そうは言われてもなかなか難しいですよね。

 

リフォーム会社の比較のポイントは別記事でも紹介しておりますが、ご近所でリフォーム中の家があれば、そこを請け負っている業者がどうなのかを以下の点で見てみましょう。

 

・資材や工事に使う機械などが整理整頓されているか

 

解体した廃材や工事に使う機械・資材など、リフォーム工事中の家の周囲は物であふれかえっています。

使った機材がそのまま放置されているのはとても危険ですし、通行人が足を引っ掛けて転び怪我をする恐れもあります。また積み上げられた廃材は崩れる恐れはありますし、通行の邪魔になることもあります。

 

リフォーム工事は工期が定められていることが多く、気象状況によってはうまくいかず、あわただしく進むこともあります。そういう時に作業者のマナーに対する意識の差が出てきます。

 

リフォーム工事中の家を見たら、周辺が整理整頓されているか、工具や機器が放置されていないかを調べてみましょう。そこからそのリフォーム会社の安全対策への力の入れようや周辺への配慮が見られるかがわかってきます。

 

・車はどこに停めているか

 

リフォーム工事は担当者が来るだけでなく、用材や廃材を運搬する車が現場を行き来します。

停める場所が悪いために周囲の住民と軋轢が生じることも少なからずあります。

駐車場が近くにない場合、近くを通行するときの邪魔をしていないか、見通しが悪くなるといった危険を新たに生じさせてはいないかなど、近隣に対しての配慮が見られるかを見てみましょう。

 

・工事で出たごみを掃除しているか

 

既存構造物の取り壊しに伴い、細かい破片・ごみ・釘などが周辺道路や近隣の庭に散らばることもあります。散らかった状態だと、周りの美しさを損ねることにつながりますし、鋭利なものは危険でもあります。

 

また最近では、現場禁煙を徹底しているところが多いようですが、吸殻が現場にそのまま落ちているようなことはあってはなりません。
夕方や夜更けには大体の工事は終了していますので、その時にしっかり掃除がなされているかを確かめましょう。

 

周りへの配慮というのは、そう簡単にはできないことです。工事を早く済ませることのみに集中しているとおろそかになりがちなことですが、こういったことも大切にしている業者は信頼度が高いです。

 

 

いかがでしたか?
百聞は一見に如かずという言葉の通り、やはり実際に見るとその業者の実態がよくわかります。

現場を見せてもらう、もし気があれば担当者と話をするなどして、その業者が信頼できるのかを確認するのもよいかもしれません。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117