外壁の傷みが気になるようならサイディング | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年11月08日
外壁の傷みが気になるようならサイディング

 長年家に住んでいれば、外壁の劣化は避けられません。外壁リフォームにもさまざまな種類がありますが、中でも定番なのがサイディングです。

 

 今回はサイディングにリフォームする方法をご紹介いたします。

サイディングにリフォームするタイミング

 まずは外壁がどの程度劣化しているのかをチェックしましょう。モルタル壁の場合はひび割れや塗膜の剥がれ、サイディング壁の場合はシーリングやコーキングのひび割れが目安になります。

 

モルタル壁からサイディングにリフォームする場合

 現在外壁がモルタルである場合、サイディングへリフォームするにはモルタルを撤去して張り替える方法と、モルタル壁の上からサイディングを重ね張りする方法があります。


 張り替えの場合、土台や柱などの外壁で見えなかった部分の痛みを発見でき、断熱材の改修を同時に行えるなどのメリットがあります。しかし重ね張りする方法に比べると費用も高くなりますし、工事期間も長くなってしまいます。


 サイディングボードを上から重ね張りする場合は安く施工することができますが、モルタル壁にひび割れや浮きがないのが施工の条件です。

 

現在の外壁がサイディングの場合

 外壁が既にサイディングの場合は、3種類のリフォーム方法があります。1つは現在のサイディングボードを取り外し、新しいボードを張る方法で、この方法が一番コストがかかります。しかし、モルタルからのリフォームと同じで外壁の内側の劣化を発見することや、下地材の交換ができるため、外壁周辺を新築同様にすることも可能です。

 2つ目はサイディングボードの上に新しいボードを重ね張りする方法です。重ね張りのメリットは工事期間が短く、外壁が2重になることで断熱効果・防音効果も得られるでしょう。

 3つ目はサイディングの上から外壁塗装を行う方法です。この方法は外壁の汚れに有効ですが、劣化度合いが重度の場合には向いていません。また、塗料の選択にも注意が必要で、相性の悪い塗料を選んでしまうと剥離してくる可能性もあるので、塗料に関する知識を持った業者に相談するようにしましょう。

 名古屋のサンリツホームでは、これらのポイントを押さえた塗装工事や外壁リフォーム工事を実施しています。外壁は見た目だけではなく、住みやすさに関わる機能性も重視する必要があり、業者選びも慎重に行わなくてはなりません。


 そんな業者選びで迷った際は、ぜひ一度お問い合わせいただき、ご相談ください!サンリツホームはご相談から見積りまで無料で実施しております。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117