リフォームの価格を知りたいなら見積書を必ず確認しよう!! | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年12月25日
リフォームの価格を知りたいなら見積書を必ず確認しよう!!

こんにちは!株式会社サンリツホームです。

みなさんはリフォームの何処に、どのぐらいお金がかかっているかをご存知ですか。

ほとんどの方は内訳を知らないでしょう。

 

しかし、リフォームにかかる費用は高額です。

費用の内訳の詳細を知りたい人は少なくないと思います。

そこで今回は、リフォームの価格の内訳が書いてある見積書の見方、判断ポイントについてご紹介していきます。

 

【リフォームの内訳】

リフォームの費用の主な内訳としては、材料費、施工費、諸経費です。

その前に、見積書の詳しい見方をご説明していきます。

 

・作成の年月日

リフォームの見積書は何度も修正します。

常に最新の見積書を把握するため、管理を徹底しておきましょう。

 

・型番の記載

ここには、使用する設備や商品名の型番が記載されています。

気になるモノがあったら、そこに記載されている商品名などを検索して、価格などを確認してみましょう。

 

・それぞれの単価の記載

それぞれの項目に単価が記載されているか確認しましょう。

単価が記載されていなかったり、同じ商品なのに他社の見積もり金額と大きく差あったりする場合は担当に確認しましょう。

そうすることで、悪徳業者から家を守れます。

 

・合計金額

それぞれの単価の合計と表示されている合計金額が合っているか確かめてみましょう。

見積書は異常のような構成となっています。

見積書を見て、担当の方に以下のことを聞いてみよう。

 

・諸経費の内訳

ほとんどの見積書に諸経費が含まれています。

しかし、諸経費の中身は記載されていないことがほとんどですよね。

一般的には通信費、人件費、事務所の水道代や光熱費などです。

 

この内訳がどのようになっているか、一度は担当の方に聞いてみましょう。

それは諸経費が高いからといって、悪徳業者と勘違いしてしまわないようにしましょう。

 

・有効期限

見積書には有効期限があるものがほとんどです。

いつまでに判断すればいいかの目安として事前に確認をしていてください。

有効期限を過ぎたからといって、全てが無効になるとは限りません。

 

しかし、期限を過ぎると金額が変わることもあります。

悪徳業者の場合は契約を急がせてくるので、注意しましょう。

 

基本的に良い見積書というのは、素人の方々にもわかりやすいように詳細に書かれています。

そのため、「その他」、「○○一式」などで括られている内訳がわからないような見積書の場合は担当の方に詳細を聞くように心がけてください。

 

 

いかがでしたか。

この記事を参考に、何処にどのようにお金がかかっているかを認識し、納得のいくリフォームをしていただけると幸いです。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117