外壁塗装の塗り替え!一般的なタイミングと塗り替えのサイン! | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年01月10日
外壁塗装の塗り替え!一般的なタイミングと塗り替えのサイン!

皆さんは、「外壁塗装をそろそろする必要があるのかな?」といった外壁塗装をどのタイミングでしようか迷っていませんか?

 

外壁塗装には塗り替えるべきタイミングを逃してしまうと、大きな損害が出てきてしまうことがあります。

そこで今回は、外壁塗装の一般的な塗り替えのタイミングについてご紹介したいと思います。

 

◆塗り替えのタイミング!

外壁塗装の塗り替えが必要になるタイミングは、判断が難しいです。

ただ、どのような視点で塗り替えのタイミングを考えるべきかということはありますので、いくつかご紹介します。

 

・塗装のグレード

外壁塗装はグレードによって耐久年数が変わってきます。

そのため、現在の外壁に塗られている塗料がどのような塗料であるのかを調べましょう。

塗料のグレードによって、10年以上耐久年数が違うこともあるので注意が必要です。

また、現在の塗料の耐久年数の限界は20年程度です。

 

・環境的な条件

外壁塗装の耐久年数は、塗料のグレードだけでは決まりません。

塗料のグレード以外で、気を付けるべきポイントは、環境的な条件を考慮することです。

環境的な条件とは、海が近い地域や降雨量の多い地域、直射日光が当たりやすい家といったようなことです。

 

これらの条件によっては、耐久年数が他の地域よりも短くなってしまうことも多いので気を付けましょう。

また、塗料には、防水性の高い塗料や耐熱性の高い塗料もあるので、外壁塗装をするのであれば、お住まいの地域に合った塗料を使われるのがよろしいと思います。

 

・メンテナンス

他にも外壁塗装の耐久年数に関わる条件があります。

それは、メンテナンスの有無です。もちろんメンテナンスをしている場合は、耐久年数が長くなりやすいですし、メンテナンスをしていなければ、耐久性が早く落ちやすいです。

 

したがって、外壁塗装の有無によって塗り替えのタイミングが変わってきます。

また、メンテナンスは外壁の寿命を延ばすことだけでなく、家自体の寿命を延ばせます。

そのため、定期的なメンテナンスはとても重要です。

 

◆まとめ

ここまで、外壁塗装の塗り替えが必要になるタイミングを判断する基準を3つご紹介しました。
外壁塗装の塗り替えのタイミングを逃してしまったら、さらに外壁の劣化が進んでしまいます。

また、外壁塗装にかかる費用も高くなったり、家の価値が下がったりといったデメリットもあります。

したがって、外壁塗装をする必要があると感じたら、早めに外壁塗装業者に相談しましょう。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117