外壁塗装の塗料を比較!質が良くてお手頃価格な塗料とは? | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年01月23日
外壁塗装の塗料を比較!質が良くてお手頃価格な塗料とは?

外壁塗装に使う塗料を選ぶ基準には、主に安さと質の二つがあると思います。
皆さんはどちらを重視しますか?

 

多くの方は、その両方を重視し、安くて質の良い塗料を選びたいと考えると思います。
そこで今回は、安くて質の良い塗料である、ウレタン塗料とシリコン塗料の二つを比較してご紹介したいと思います。

 

◆ウレタン塗料の特徴

皆さんはウレタン塗料をご存知ですか?
ウレタン塗料は低価格でしっかりとした基本性能を発揮できる塗料です。
低価格で、耐久性が5年程度あり、耐水性や耐薬性にも優れているため、様々な用途に使用できます。
そのため、万能塗料とも呼ばれることがあります。

 

シリコン塗料と比べて、優れている面は価格の安さです。
ただ、それに伴い耐久性が落ちるため、シリコン塗料よりも頻繁に塗り替え工事をしなくてはなりません。

 

そのため、今はできるだけ外壁塗装に費用をかけたくないけど、基本性能はしっかりしているのを選びたいという方にはおすすめできます。
ただ、「外壁塗装の塗り替え工事の回数を減らしたい!」、「この塗装で最後になるかもしれない!」といった場合には、ウレタン塗料よりも耐久性の高い塗料を使うのが良いと思います。

 

◆シリコン塗料の特徴

シリコン塗料のメリットは何だと思いますか?
シリコン塗料のメリットとして良く挙げられるのは、コストパフォーマンスの高さです。
コストパフォーマンスの高さとは、主に塗料の価格に対して、耐久性が優れていることを意味します。

 

シリコン塗料の耐久年数は、7~10年程度です。
また、価格の面でも、その他の高性能塗料と比べてお手頃価格であることが特徴的です。
ウレタン塗料と比較すると、耐久年数が長く、基本性能もしっかりしています。

 

そのため、価格に問題がないのであれば、コストパフォーマンスの高いシリコン塗料は、魅力的な塗料の一つだと思います。
シリコン塗料は「価格もある程度安いほうが良いけど、耐久年数も重視している!」、「外壁塗装を長期的な視点で考えている!」といった方におすすめできます。

 

ただ、機能がより高い塗料や、耐久年数がより長い塗料を使用したいといった場合には、フッ素塗料や光触媒塗料といった高性能塗料を使うことを検討しましょう。

 

◆まとめ

ここまで、外壁塗装に使われるウレタン塗料とシリコン塗料を比較してご紹介しました。
これらの塗料は、どちらも価格が安く、基本性能がしっかりしている塗料です。
ただ、皆さんの希望によっては他の塗料が良い場合もありますので、どの塗料を使用するか悩まれた際には、ぜひ外壁塗装業者に相談してみてください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117