塗料選びは何を判断基準にすれば良いのですか? | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2017年12月25日
塗料選びは何を判断基準にすれば良いのですか?

 外壁の塗料は、住宅の印象を大きく変えるだけでなく、耐用年数にも関わってきます。自分の住まいに最適な塗料を選ぶためには、どのような種類のものを選ぶのが良いのでしょうか?

 

塗料の種類

 名古屋では多くの塗料が販売されていますが、外壁塗装に使用されるものは大きく6つの種類があります。


 具体的な種類についてご紹介していきましょう。

・アクリル系
耐用年数は4年で低いですが、価格が安いので外壁塗装のコストを抑えたい人に向いています。
ただ、こまめなお手入れが必要です。

・ウレタン系
密着性があり塗装の剥がれが気になる箇所に使いやすいのが特徴です。
余りお金をかけたくないケースや、塗装の剥がれの修復に向いています。

・シリコン系
最も主流になっているのがシリコン系の塗料で、耐用年数は13年となっています。
価格と耐用年数のバランスが良く、費用対効果の高い塗料を選択したい人にオススメです。

・フッ素系
価格が高いですが、それに見合った耐用年数があります。屋根が急勾配で足場が必要なときや、大きな住宅の場合にオススメです。

・遮熱系
省エネにつながる塗料で、環境に優しく光熱費を抑えたい人にオススメです。

・光触媒系
費用は最も高く、耐用年数も高いのが特徴です。
次世代塗料を使用してみたい人にオススメです。

 

迷ったらシリコン系

 現在主流なのはシリコン系の塗料です。価格と耐久のバランスも良く、名古屋でもほとんどの人が選択されています。


 外壁塗装は、しっかりと施工を行っても、必ずメンテナンスや修復が必要となってきます。シリコン塗料は価格と耐久に見合った塗料であり、サンリツホームの外壁塗装でも選ばれることの多い塗料です。


 また、シリコン系の塗料は仕上がりも美しく、住まいの印象も良くなります。

 

メーカーと塗料の種類

 国内の塗料メーカーは、名古屋にも多くありますが、その中でもエスケー化研、関西ペイント、日本ペイントの3社が最も多くシェアされています。塗料を選ぶ際には、そのメーカーについても確認してみることをオススメします。

 サンリツーホームでは、塗料に関してわからないことや特徴など、丁寧に説明いたします。また、今後の外壁塗装のお困りごとがあったときには、ぜひサンリツホームへお声がけください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117