寒い家を断熱リノベーションで快適に | 名古屋市・豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年01月11日
寒い家を断熱リノベーションで快適に

・冬場、家の中が異常に寒い
・トイレや廊下が寒い
・冷暖房の効きが悪い
・夏場も冷房をつけても快適に過ごすことができない

 こういった不満があれば、家の断熱性を高めるリノベーションを行うことをおすすめします。今回は断熱リノベーションについてご紹介していきましょう。

 

断熱性能をアップさせるリノベーション

 家の快適性を求めるなら、断熱性を高めることが重要です。壁や床板を剥がして断熱材を充填するリノベーションを行うことで、一気に断熱性能がアップします。壁や床、天井も新しく生まれ変わるので気持ちもリフレッシュするでしょう。


 ただ、工事が大掛かりになることで仮住まいや引っ越し業者を探す手間・費用も発生してしまいます。費用を抑えたいと考えているのであれば、剥がさないリノベーションがおすすめです。


 既存の壁や床、天井はそのまま残し、床は床下から断熱パネルを使用して施工するという方法です。壁に関してはクロスを剥がして断熱ボードを取り付けていくので廃材も少なくて済み、工事の期間も短くなります。

 

熱の出入りが激しい箇所のリノベーション

 家の中で熱の出入りが大きい箇所は「窓」であることはご存知ですか?窓を開けていなくても窓辺で冷やされた空気は窓や壁を伝って家の下の方に流れ込みます。


 これを「コールドドラフト現象」と言うのですが、この現象を予防するためには、窓を取り替えることが最善策なのです。アルミのサッシに単板ガラスの窓であると、断熱性が低くなるだけではなく、厄介な結露も多くなってしまいます。


 ですが、樹脂サッシに複層ガラスの窓に改善することで外の冷気を伝えにくくするだけではなく、室内の暖かさを逃さないようにしてくれるのです。結露も予防してくれるので、カビが生えて健康被害を起こす危険も低くなるので様々な悩みを取り除くことができるでしょう。

 

断熱リノベーションはサンリツホームにお任せを

 名古屋市内でも冬は寒さが厳しくなるので、快適性が低下してしまっているご家庭もあるのではないでしょうか?


 サンリツホームでは快適に過ごすための、断熱リノベーションのご提案をさせていただいております。お見積りの相談は無料で行い、不安要素の一つでもある費用についてもしっかりとご説明させていただきますので、お気軽にサンリツホームまでお問い合わせください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117