高圧洗浄作業は仕上がりを左右する | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年01月22日
高圧洗浄作業は仕上がりを左右する

 外壁塗装を行う前には必ず高圧洗浄によって外壁の汚れを綺麗に落とす必要があります。高圧洗浄作業は、塗装の仕上がりを左右させるためになくてはならない存在です。


 塗装前に高圧洗浄が必要な理由とは一体何なのでしょうか?

 

高圧洗浄の必要性

 外壁の表面にできた塗膜は、常に雨風などにさらされているので、経年により段々と劣化していきます。塗膜は劣化していくと次第に粉化し表面に白い粉が付着するようになってきます。


 これをチョーキング現象と言い、この現象が起きてしまった外壁の上から新しい塗装をしても古い塗膜が剥がれやすくなってしまっているので、しっかり塗料を定着させることができません。ですから高圧洗浄によって、古い塗膜やカビ、藻、サビなどをあらかじめ取り除くことが必要なのです。

 

高圧洗浄による効果

 高圧洗浄の圧力は、100~150キロ圧が一般的です。この強力な圧力で噴射されることで、汚れなどを薄く剥ぎ取ることができます。更に塗料の密着力を高めて塗料を長持ちさせるためにも高圧洗浄作業は必要不可欠です。


 汚れた状態で塗装してしまうと、塗装直後は問題なく仕上がっても数年経過したとき残った汚れが浮き上がって塗料が剥がれてしまう可能性もあります。10年持つはずだった塗料の耐久年数が、極端に短くなってしまうので、それだけ高圧洗浄は重要な作業として外壁塗装の工程に含まれているのです。

 

見積りに高圧洗浄が含まれているか確認しよう

 高圧洗浄の作業は、外壁状態をチェックしながら古い塗膜を落としていかなければならないので、一般的な一戸建て(35㎡程度)でも8時間近くかかるのが普通です。更に乾燥時間も1~2日程度必要になるため、見積りに「高圧洗浄作業一式」とまとめて記載してある場合は注意しましょう。


 本来であれば、内訳に㎡あたりの作業単価が提示されていなければいけません。手抜きなしの施工会社を選ぶことも外壁塗装の仕上がりに大きく関係してきます。

 名古屋市周辺で外壁塗装を検討している方は、施工実績の多いサンリツホームに依頼してみませんか?サンリツホームの外壁塗装は高圧洗浄作業はもちろん、外装劣化診断士による建物チェック診断も行っています。


 ご相談はいつでも無料ですので、外壁塗装に関する疑問や不安がある方は一度サンリツホームまでお声掛けください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117