外壁塗装で使われる塗料の人気種類ランキング|名古屋のリフォーム業者が解説 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年03月24日
外壁塗装で使われる塗料の人気種類ランキング|名古屋のリフォーム業者が解説

「いまの家に住んで10年になるし、そろそろ外壁塗装でも依頼するか。」
このように、お考えの方も多いと思います。

 

外壁塗装をする時に考えなければいけないのが、どの塗料を使うかということです。求める性能や色によっておおよそどの系統の塗料を使うかは決まりますが、それでもたくさんの種類があり迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、外壁塗装の塗装依頼をする前に知っておきたい、塗料の種類を人気の塗料ランキングの形式でお伝えしていきたいと思います。

 

■耐候性と防水性に優れたピュアアクリル塗料

第1位は、耐候性と防水性にすぐれ、圧倒的な耐用年数を誇るピュアアクリル塗料です。
約600%まで伸縮すると言われるピュアアクリル塗料の塗膜がひび割れの奥深くまで行き届き、雨水の侵入を許しません。

 

また塗料の中に含まれるガラス成分の働きによって日光に対する対抗力が強まるので、耐候性の面でも優れています。
ピュアアクリル塗料の耐久年数は15年以上と塗料の中でもかなり高いレベルですが、その分価格は少し高めで、1㎡当たり3,500~4,500円です。

 

長期的に外壁を雨風から守りたいという方には、何といってもこのピュアアクリル塗料がおすすめです。
耐候性と防水性が高いうえに、耐久年数も極めて長いため、これからずっと家の外壁を守り続けてくれます。

 

価格はやや高めですが、長期的なコストと塗り替えの手間を考えると大変お得な塗料です。
少しお金を出してでも完璧に外壁を守りたいという方は、ピュアアクリルで決まりです。

 

■コスパ最強のシリコン塗料

第2位は、外壁塗装の中で最も多く使われている件数が多い、シリコン塗料です。
一般家庭の多くがシリコン塗料を導入しており、実質外壁塗装の塗料と言えばシリコン塗料となっています。

 

特徴としては、まずカラーバリエーションが豊富で、好みに合わせたさまざまな選択ができるということです。
ベーシックな白や黒から、ピンクや緑と言った派手な色まであり、悩みどころです。

 

次に、親水性が高く表面に付いたゴミを雨が一緒に流してくれる効果があります。
逆に言えば水を流しても汚れが落ちなくなり、塗装表面の汚れが目立ち出すと交換の時期ということです。

 

そして、これだけの機能がありながらコストパフォーマンスが極めて高いことがシリコン塗料の最大の特徴です。
他の塗料に比べて単価が安くトータルで見ても明らかにかかる費用が安く済むことが、一般家庭への普及の要因となっています。

 

その代わり耐久年数はやや短く、交換の時期は少し早くやってくるかもしれません。

ですが、現時点で塗装費用をなるべく抑えたく、かつ機能性のあるものを選びたいという方は、シリコン塗料の中から好みに合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

■防カビ・防藻性能なら無機塗料

第3位は、無機塗料です。
無機塗料は、ガラスや鉱物など自然界にある物質で作られた環境にやさしい塗料です。
無機質で出来ていることから微生物のエサとなる有機物がほとんど含まれておらず、カビや藻が繁殖しにくくなります。

 

また自然素材の塗料である一方で、塗料に含まれているガラス成分が紫外線に対する強さを発揮するため、太陽を浴びても劣化しにくいのです。
普通、塗料は外壁の代わりに太陽光を浴びて、年月の経過と共にひび割れや欠落を起こすものですが、無機塗料のようなガラスが含まれているものは紫外線による結合の分裂を起こしにくくなります。

 

紫外線による劣化は外壁にしても塗料にしても交換の一番の要因になります。
長期間使用するのであれば耐候性の高いものがおすすめですね。

まとめると、無機塗料は、夏の日照りが強く湿度が高い環境にお住いの方に適しています。

 

防カビ・防藻効果がなんといっても無機塗料の特徴なので、そうした物への対策を十分に行いたいという方はこの塗料です。

 

■自然の力で汚れを落とす光触媒塗料

トップスリーには入りませんでしたが、同じく人気なのが光触媒塗料です。
光触媒塗料は、なんと光の力で汚れを落とすエコな塗料です。

光触媒塗料の中に含まれる酸化チタン顔料という物質は紫外線を浴びると活性酸素を分泌します。
この活性酸素は強力な酸化力を持っており、表面に付着した油汚れなどの有機物質を空気と水に分解してしまうのです。

 

これにより光触媒塗料表面についた汚れは分解され、水で流すだけで簡単に落ちるようになります。

加えて、光触媒塗料は親水性も高いため、雨が降ると分解された物質や付着していた埃は洗い流されるという特徴も持ちます。

 

この光触媒塗料は紫外線を浴びて有機物を分解できるということから、防カビ・防藻の効果もあります。
そのため、高温多湿の環境にお住まいの方や外壁を常日頃からきれいに保ちたいという方にはおすすめです。

 

■まとめ

今回は、以上4つの塗料についてお伝えしてきました。
どれも特徴のある商品となっています。

 

今回はあまり費用については触れられませんでしたが、そこまで広くない範囲を塗るのであればあまり金額の差はつきません。自分の好みの商品を選んでも良いかと思います。

 

塗料に関しては、色々な良い物があり、勧められているうちにどれが良いか分からなくなってしまうため、ある程度事前に欲しい要素をピックアップしておくのがおすすめです。
是非理想の外壁塗装を行ってください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117