省エネ塗装(遮熱塗装)で省エネ、節電対策!! | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年03月09日
省エネ塗装(遮熱塗装)で省エネ、節電対策!!

 夏場、室内の暑さにお困りの方は、遮熱性の高い塗料で外壁塗装すると解決できるかもしれません。地球温暖化による異常気象で夏の気温が35℃を越える地域もあります。


 夏は茹だるような暑さで冷房を常に入れっぱなしという状況が続いてしまい、「電気代をもっと安くしたい」「この暑さを何とかしたい」と思う方も多いでしょう。遮熱塗料は外壁に塗装するだけで節電効果があり、夏の室内環境を快適にする省エネ塗装とも言われています。


 ここで遮熱塗料の特徴や省エネ効果についてご紹介していきましょう。

 

遮熱塗料の特徴は?

 遮熱塗料には、太陽の光を反射される作用があります。太陽の光を跳ね除けることで熱を塗膜に浸透させにくくします。


 この役割で屋根や外壁の寿命を長くするとともに、塗布表面の温度を低くすることも可能です。金属部分に塗装すると、高熱による金属の膨張を防ぎ塗膜のひび割れやクラックなどの防止にも役立ちます。

 

エアコン費用の削減も

 夏場はエアコンをフル稼働させる家庭も多いかと思いますが、遮熱塗料で塗装することで室内の温度が上がりにくくなります。これによってエアコンの設定温度も下げすぎず、電気代の節約にも効果的です。


 一般家庭の年間消費電力のうち4分の1はエアコンと言われているだけあって、エアコンの消費量が節約できれば、光熱費の大幅削減につながるでしょう。また、エアコンの使用頻度が減ることで、二酸化炭素の削減にもつながり環境問題にも大きく貢献することができます。


 遮熱塗料には、特殊な性能が加わっているためその分施工技術も難しくなります。あまり実績のない外壁塗装業者に依頼すると、ムラができてしまい十分な機能が発揮できないかもしれません。


 遮熱塗料を採用する場合は、機能性を重視した塗料を全般的に扱っている専門業者や施工実績の多いところを選ぶと良いでしょう。

 

30年以上の実績と信頼を誇るサンリツホーム

 名古屋市で耐熱や遮熱に強い外壁塗装をお考えの方は、一度サンリツホームまでお問い合わせください。暑さを軽減させる遮熱性・雨水の侵入を防ぐ防水性・フッ素塗料をしのぐ高耐久性の高品質塗料で施工させていただきます。


 シリコン塗料よりも2倍の耐久性のある防水塗料による外壁塗装は、非常に長持ちする塗料です。建物に対してどのような塗料が適しているか細かく診断しながらプランを提案いたします。どうぞお気軽にサンリツホームまでご相談ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117