知って得する「キッチン収納リフォーム」の裏技 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年03月20日
知って得する「キッチン収納リフォーム」の裏技

 収納スペースの多さや利便性は、キッチンそのものの使いやすさに大きく影響します。収納をリフォームして、キッチンを使いやすくしたいと考える方もいらっしゃるでしょう。


 今回は、キッチン収納のリフォームを行う際に知っておきたい便利な裏技をご紹介いたします。

 

壁面・背面収納リフォームのポイント

・奥行きは少なめに
壁面・背面収納の場合、収納スペースの奥行きが広くなるほど、キッチンスペースが狭くなってしまいます。
最初に収納したい食器や器具を確認し、必要な奥行きを把握してからリフォームを検討するようにしましょう。
奥行きを最小限にとどめることで、広く快適なキッチンにすることができます。

・コスト削減に便利なオープン収納
収納リフォームの費用を削減したい場合は、扉のないオープン収納がおすすめです。
オープン収納の場合、扉や扉をとどめる金具が不要なので、リフォームにかかる費用を削減することができます。
中の食器や調理器具を取り出す際、扉の開閉が不要なので、利便性にも優れた収納であると言えるでしょう。
また、オープン収納の場合、収納する食器や器具にこだわることで、キッチン空間をおしゃれな雰囲気にすることもできます。

・高さを変えられる棚を選ぶ
キッチン収納には、食器、食品、調理器具など、様々な大きさのが収納されます。
収納するに合わせて高さを変えることで、より効率的にを収納できるようになります。
収納に使う棚を選ぶ際は、高さを変えることのできる棚を選ぶようにしましょう。

 

床下収納は業者と相談を

 一戸建てで、壁面・背面に収納スペースがない場合は床下に収納を作ることも一つの方法です。壁面・背面収納に比べると取り出しは面倒ですが、使用頻度の低いものや保存食などを床下に収納することで、キッチンの収納力を高めることができます。


 床下収納リフォームでは、床の状態を事前に調査し、希望に合った収納ユニットを取り付けられるかどうかを確認しなければなりません。リフォーム業者との事前の相談が必要です。

 

キッチン収納リフォームはサンリツホームにご相談を

 名古屋市でキッチン収納リフォームを検討している方は、ぜひサンリツホームにご相談ください。現在のキッチンの問題や不満を、お得に解決するリフォームを提案させていただきます。


 ご相談は無料なので、どうぞお気軽にお声かけください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117