狙われている!あなたの家が:防犯対策リフォーム | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年03月22日
狙われている!あなたの家が:防犯対策リフォーム

 「自分の家が空き巣に狙われることなんてない」と思い込んでしまっていませんか?空き巣・強盗などの侵入犯による犯罪は後を絶ちません。


 特に、愛知県は全国でも住宅への侵入被害件数が多い県で、名古屋市は政令指定都市の中で最も被害件数が多い市とされています。今一度、住宅の防犯対策について見直してみてはいかがでしょうか。


 今回は、住宅の防犯性能を高める防犯対策リフォームについてご紹介いたします。

 

窓・玄関の防犯対策リフォーム

 侵入犯の侵入経路は、半分以上が窓であると言われています。外出時は、窓・玄関の戸締まりに注意することが第一ですが、窓ガラスが破られてしまっては対策のしようがありません。


 窓ガラスを防犯ガラスに張り替えたり、補助錠を利用したり、格子を取り付けるなどして、ガラス破りへの対策を行っておく必要があります。玄関の防犯対策としては、二重ロックを取り入れる、防犯性の高い鍵に取り換えるなどの方法が挙げられます。


 ドア自体の強度に不安があるときは、玄関ドアごと取り換えると良いでしょう。さらに防犯性能を高めたい方には、カメラ付きインターホンの設置がおすすめです。


 インターホンや玄関ベルは、空き巣が留守を確認するために使用することも少なくありません。カメラ付きのインターホンは侵入犯から避けられやすいですし、インターホンが押された場合は犯人の顔を把握することにも役立ちます。空き巣への対策だけでなく日頃の防犯にも有効なものなので、ぜひ設置を検討してみてください。

 

庭・門の防犯対策リフォーム

 住宅だけでなく、庭や門にも防犯対策を施しておくことで、より効果的に侵入者を防ぐことができます。門がある場合は、門を乗り越えようとする人を感知した際に、音や光で威嚇するセンサーの取り付けがおすすめです。


 また、夜間に人が通ると点灯する常夜灯も、犯罪の抑止力となります。その他、庭に防犯砂利を敷いておく、見通しを良くして不審者の隠れにくい庭にしておくなどの工夫も必要です。

 

防犯対策リフォームもサンリツホームにお任せを

 住宅の防犯対策リフォームは、犯人の侵入を食い止めるだけでなく、侵入犯に狙われにくくするためにも必要なものです。しっかりと防犯対策を施し、狙われにくく、侵入されにくい住宅にしておきましょう。


 サンリツホームでは、侵入犯を効果的に防ぐ最新商品の紹介や、各種防犯リフォームを承っております。名古屋市内で会社選びに迷った際は、ぜひサンリツホームまでお問い合わせください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117