外壁塗装の工事を行う際の近所挨拶の重要性|名古屋のリフォーム業者が解説 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年04月22日
外壁塗装の工事を行う際の近所挨拶の重要性|名古屋のリフォーム業者が解説

「外壁塗装の工事でご近所に挨拶をした方がいいの?」

この疑問への答えは、もちろん「Yes」です。

 

外壁塗装の工事は、「そんなに音もしないし大丈夫だろう」と思っていると、想定外の問題が起きてしまうケースがあります。
今回は、「なぜ外壁塗装の工事で近所挨拶が重要なのか」について解説していきます。

 

■塗料の成分には匂いがある!

 

塗料には、匂いがあります。
そのため、乾燥中に強い風が吹くと近所中に塗料の匂いが充満してしまいます。

なぜ強烈な匂いがするのでしょうか。

 

外壁塗装用の塗料の中には、一度塗ると15年以上塗り替え不要な塗料もあります。
普段、日常生活を送っていると、正直『外壁の劣化具合』を頻繁に確認しないし、そのような時間もありませんよね?

 

そのため、外壁用塗料は「長持ちするのか」に非常に重点を置いて作られています。

また、「防水性」「防カビ性」「色のバリエーション」「遮熱性」などの機能も常用視されています。

 

残念ながら、塗料の開発において『匂い』に重点はおかれていないのが現状です。

お隣さんで洗濯物を干していれば、その服に大気中を漂う塗料の匂いがつかないとも言い切れません。
事前にご近所の方に挨拶回りしておくことをおすすめします。

 

■足場設置時の音

 

二階建ての戸建住宅でも、外壁の上の方を塗装する際には、『足場』が必要です。
工事現場でよく見る鉄でできた足場です。
これらの設置には、金属の当たる音が出ます。

 

近くで工事がある時、筒状の金属の棒が落ちる「カランカラン」という音を聞いたことがあると思います。

 

足場の設置時にはそのような音が聞こえますし、足場の上を歩く音など、意外に隣の家の中まで聞こえているものです。

 

■トラックの駐車

 

足場や材料を運ぶのに、トラックが使われることがあります。
家の前の道路が狭いような状況では、隣の方の駐車に影響が出る可能性があります。
お隣さんに、「~日間だけ工事させてもらいます。」と必ず連絡を入れておきましょう。

 

■まとめ

 

・外壁塗装工事にも、「塗料の匂い」「足場組立の音」「トラックの駐車」など、ご近所の方に影響を及ぼす危険があります。
・長く付き合っていくご近所さんだからこそ、事前に挨拶まわりを済ませておきましょう。

以上が、「なぜ外壁塗装の工事で近所挨拶が重要なのか」についての説明でした。

 

サンリツホームは、愛知県で「一戸建住宅のリフォーム業務」、「マンションのリフォーム業務」、「リノベーション業務」などを行っています。
興味をお持ちの方はご気軽にご連絡下さい。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117