断熱塗料と遮熱塗料の違いって何なのでしょうか? | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年04月03日
断熱塗料と遮熱塗料の違いって何なのでしょうか?

 外壁塗装のリフォームを考えている人の中には、省エネのことを考えて「断熱塗料」や「遮熱塗料」を検討している人もいるでしょう。ですが、2つの塗料の違いについて理解できていない人も多いです。


 そこで、近年注目されている断熱塗料と遮熱塗料の違いについて解説していきますので、外壁塗装について悩んでいる方はぜひご参考ください。

 

断熱塗料の特徴とは?

 断熱塗料は熱の伝導を抑えることができる塗料のことを言います。熱伝導を抑えることで室内の温度の上昇を抑制でき、それと同時に室内の熱を外へ逃がさない効果もあります。よって、夏だけではなく冬にも自宅を快適な空間へと変えることができるのです。


 また、断熱塗料の耐用年数に関してはメーカーや種類によって違いはありますが、大よそ15年から20年と言われています。塗装する環境によって劣化が早まる可能性もあるので、定期的にメンテナンスをすると良いでしょう。

 

遮熱塗料の特徴とは?

 遮熱塗料は熱を反射する効果があります。太陽の光を浴びることで熱エネルギーへと変化する前に反射をすることで、室内の温度の上昇を抑制させることができるのです。節電効果も得ることができるので、省エネを考えている人には最適となりますが、断熱塗料とは違って室内の熱を外へ逃がさない効果はないので、断熱効果を得たい場合には遮熱塗料は向いていないと言えます。


 ですが、夏には涼しい環境を手に入れることができるので、暑い地域で暮らしている人には最適となるでしょう。また、遮熱塗料の耐用年数は断熱塗料よりも若干短い10年から20年と言われています。

 

どちらの塗料が合っているのか迷ったらサンリツホームにご相談を

 名古屋市周辺も夏は暑く、冬は寒い気候となるので快適に暮らしたいと考える方は多いでしょう。
断熱塗料と遮熱塗料、どちらを施せば良いのかわからない場合には、お気軽にサンリツホームまでご相談ください。

 

 断熱塗料と遮熱塗料についてさらに詳しく解説いたします。わからない場合でも納得のいくまで説明させていただきますのでご安心ください。


 気になる料金についてもお見積りは無料となっているので、比較のためにお見積りを依頼したいだけであっても、お気軽にお問い合わせください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117