外壁塗装の光触媒ってどうなんでしょうか? | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年04月05日
外壁塗装の光触媒ってどうなんでしょうか?

 外壁塗装に使われる塗料の1つに、「光触媒塗料」というものがあります。光触媒塗料は比較的新しい塗料のため、価格や機能についてよく知らないという方も多いのではないでしょうか?


 今回は、光触媒塗料の基礎的な知識をご紹介いたします。

 

光触媒塗料の機能

 光触媒塗料の大きな特徴として、「セルフクリーニング機能」が挙げられます。塗料に含まれる酸化チタンに太陽の光が当たることで化学反応が促進され、壁に付着した油汚れや泥などが分解されます。分解された汚れは雨水によって洗い流されるため、こまめに手入れをしなくても外壁表面を美しく保つことができるのです。


 また、光触媒は親水性に優れており、表面に水の膜をつくることができるため、静電気が起こりにくく、埃や塵が付着しにくいという特徴もあります。この他にも、光触媒塗料には空気清浄機能があります。塗料に日光が当たると活性酵素が発生し、空気中の窒素炭化物を除去します。光触媒塗料は、機能性に優れた塗料なのです。

 

光触媒塗料のデメリット

 様々なメリットがある光触媒塗料ですが、デメリットもあります。まず、光触媒塗料は光を利用する塗料のため、光が当たらなければ上記のセルフクリーニング機能・空気清浄機能を発揮することができません。


 また、雨水が当たりにくいと汚れを洗い流すことも難しくなってしまいます。光触媒塗料の利用を検討している場合は、機能を発揮しやすい環境かどうかをしっかり調べておかなければなりません。

 

 次に、施工できる業者が限られている点が挙げられます。光触媒塗料は認定を受けている業者でしか取り扱われていない上、施工費用も通常の塗料を利用した場合よりも高額です。


 また、光触媒塗料は、施工によって性能に差が出てしまいやすい塗料です。正しい施工を行わなければ、機能を発揮できなかったり耐用年数が短くなったりしてしまうこともあるため、業者選びは慎重に行うようにしましょう。

 

外壁塗装はサンリツホームにお任せを

 名古屋市のサンリツホームでは、光触媒塗料のメリットを活かした外壁塗装工事も実施しています。塗料の特徴、機能をしっかり説明し、納得していただいた上で施工を行いますので、どうぞご安心ください。


 光触媒塗料を利用した外壁塗装を考えている方は、ぜひお気軽にサンリツホームまでお問い合わせください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117